9/20までの期間限定!30%以上の大幅割引をしているビュッフェはこちら

【最先端ギルトフリー】ザ ストリングス 表参道『バー&グリル ダンボ』のアフタヌーンティー

 

2017年10月1日にオープンした、

表参道の注目スポットといえば、

 

そう、

 

ザ ストリングス 表参道

 

レストランだけでなく、

宴会場、チャペルなどもある複合施設です。

 

今回は、

『バー&グリル ダンボ』で開催している

1日7組限定の、

ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティーを徹底リサーチします!

 

アフタヌーンティーのテーマは、

Guilt Free
(罪悪感のない)

です。

 

何のことだか気になりませんか!?

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
公式サイト
 

ザ ストリングス 表参道の場所

まずは、場所を簡単に確認しましょう!

 

ザストリングス表参道 外観『バー&グリル ダンボ』が入っているザ ストリングス 表参道は、

表参道駅直結!

 

ザストリングス表参道 デザートビュッフェ インテリアできたばかりの施設ということもあり、

内装がモダンで超オシャレ!!

最近では結婚式の会場としてもよく使われていますね。

ザ ストリングス 表参道のアフタヌーンティー

押さえておきたい『バー&グリル ダンボ』の特徴は2つあります。

特徴 その1

1つ目は、シーズンごとにデコレーションが変わる、ガラスケースを使ったディスプレーです。

 

春は新緑とイースターをイメージしたデコレーションで、めちゃめちゃフォトジェニック。

可愛すぎる~!!

 

でもこれ、ここからがスゴイんです。

この上にアフタヌーンティーがセットされると…

 

ひょ~~~!!

これはもう、写真映えなんてもんじゃありません。

なんとしても、自分のSNSにアップしたくなってしまいますよね。

女子心をガッチリ掴む、なんてニクイ演出でしょうか!!

特徴 その2

そして、2つめの特徴は、美容健康に気をつかった食材を使用していること。

 

そう、これこそが、

Guilt Free
(罪悪感のない)

アフタヌーンティーの意味なんです!

 

さすが、意識高い系女子が集う表参道!

さっそく、レポート開始です。

 

まずは、発酵 春キャベツと春野菜のサラダ仕立てが、運ばれてきました。

春の訪れを感じさるサラダに、気持ちもウキウキしてきます。

 

サラダには、スーパーフードとして人気のキヌアを使ったドレッシングがかかっています。

ビネガーベースのシャッキっとする味もとても良い!

 

続いて、素敵なカップに入ったスープが運ばれてきました。

まるでコース料理のようですね!

カップの中身は、新じゃがいもとココナッツミルクのポタージュスープ

 

美容効果の高いココナッツミルクをたっぷり使用したスープは、ほんのりとした甘みとコクがあって美味しい!

きちんとした食事を摂っているな~という満足感も同時に味わえるのがステキです。

 

そしていよいよ、気になるプレートの上をご紹介します!

まずは、セイボリー3種。

 

どれも、旬の野菜やスーパーフードを使ったものばかり。

 

特に気に入ったのは、左端のうどのピクルスとハモンセラーノのロール ビーポーレンとブロッコリースプラウトス。

ビーポーレンは、ミツバチが酵素を加えて作った花粉団子で、

栄養価はローヤルゼリーを超えるとか!

この小さなセイボリーに、もの凄いパワーが詰まってるんですね。

 

スイーツだって全てギルトフリー!

香ばしくこんがりとした焼き色に心を惹かれ、さっそくいただいてみると、

風味豊かなローズマリーの風味がふわ~っと、駆け抜けます。

 

ローズマリーは新陳代謝の促進、抗酸化の効果で、“若返りのハーブ”と呼ばれているそう!

なんだか気持ちもスッキリしてきます。

 

そして、華やかさが目を引く甘夏エクレアの中には、

飲む点滴と言われるほど栄養豊富な甘酒のクリームがたっぷり!

スゴイぞ!

スゴすぎるぞ!!

 

優しい甘さの桜チョコレートも、カテキン入り。

 

そして、苺と薔薇のムースに、ほっと癒されるひととき。

薔薇の香りには、ストレスホルモン減少の効果があるんです。

 

胡麻風味のワッフルコーンの中には、抹茶のクリーム。

効能もさることながら、とっても美味しくて、ギルトフリーがテーマであることをすっかり忘れてしまうほど。

 

ミニミニサイズのバニラマカロンも、とってもキュート!

一見普通のマカロンなのに、ビタミンや食物繊維が豊富なアーモンドが使われていて、抜かりがありません。

 

スコーンも素材にめちゃめちゃこだわっています!

大豆でできたスコーンには、豆乳ホイップが添えられていて、とってもヘルシー!

甘さ控えめで軽い食感のホイップは、もちろん完食です。

 

美味しいものづくしなのに、どこを切り取ってもギルトフリーで、なんだかとってもお得な気分になってきます。

 

ザ ストリングス 表参道のアフタヌーンティー【ドリンク】

ドリンクも充実していました!

 

13種類の豊富なティー&カフェセレクションから、好きなだけオーダーすることができます。

フレーバーティーやハーブティーもあり、香り豊かな紅茶を楽しむことができました。

ザ ストリングス 表参道のアフタヌーンティー【席】

 

ストリートから最先端のアートや音楽が生まれ続ける、

今注目の地区DUMBO( Down Under the Manhattan Bridge Overpass)の名前をとった『バー&グリル ダンボ』。

 

流行の発信地表参道にふさわしく、エレガントさとスタイリッシュさが融合した店内は、とってもクール!

 

デザインがとっても素敵な照明など、至るところにこだわりが溢れています。

こんな素敵な空間で過ごす時間は、特別なものになりますね。

ザ ストリングス 表参道のアフタヌーンティー【予約プラン】

最後に、料金をチェックしましょう!

通常料金

アフタヌーンティーの通常料金は4,500円(税サ込)

1日7組限定なので、残念ながら割引プランはでていませんでした。

 

なお、『バー&グリル ダンボ』は、昼はハーフビュッフェ、夜はコース料理を提供しています。

これらは、20~30%offのお得なプランがでていましたので、いろいろチェックしてみてください。

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ザ ストリングス 表参道『バー&グリル ダンボ』のアフタヌーンティーをご紹介しました。

 

お店を訪問するまでは、

ギルトフリーってどゆこと!?!?

と思っていたのですが、実際に訪問してみると、なるほど納得!

 

見た目の可愛らしさや独創性がスゴイだけでなく、

ここまでコンセプトがしっかりしているアフタヌーンティーはなかなかありません。

 

ステキなお店でアフタヌーンティーをいただきたいけど、スイーツやセイボリーをたくさん食べてしまうのは罪悪感…

といった方に、ぴったりマッチですね!

 

しかも、ギルトフリーと言っても、美味しさはバッチリ!

サッパリしすぎていたり、味わいや風味が薄れることはなく、

どれもしっかりとした味だったので、満足感がありました。

 

ダイエット中だけど、今日だけは特別!

そんな方にぜひオススメしたいダンボ ニューヨーク アフタヌーンティーは、

1日7組限定なので、ご予約はお早めに!

 

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
公式サイト
 

error: Content is protected !!