マジで安い…驚きのプランはこちら!

【88点】『カフェトスカ』のディナービュッフェ|横浜ベイホテル東急

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

ただいま、横浜エリアのビュッフェを採点中!

 

この記事は、

・カフェトスカのディナーはどんな感じ?

・口コミ・評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

写真をたくさん載せているので、ビュッフェ選びの参考にしてみてください。

 

グルメシュランのコーナーでは、『カフェトスカ』に88点をつけた理由が詳しく書いてあります。

記事の最後にあるのでお楽しみに!

こちらの記事は、ディナービュッフェの記事です。
ランチをお探しの方は、

 

カフェトスカのランチビュッフェ
【90点】ついに本命が登場『カフェトスカ』のランチビュッフェ|横浜ベイホテル東急

 

の記事をご覧ください。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

【横浜・みなとみらい】私の定番!心が躍るビュッフェBEST5

横浜ベイホテル東急の場所

 

横浜ベイホテル東急の夜景『横浜ベイホテル東急』は、みなとみらい駅直結。

天候に左右されずホテルに到着できるのがいいですね。

 

カフェトスカのエントランス今回ご紹介する『カフェトスカ』は、2階にあります。

 

店内のヤシの木リゾート感が溢れる店内は、落ち着きと楽しさが見事に融合!

天井が高く、3方向を窓に囲まれた開放的な空間には、本物のヤシの木が生えています。

夜はヤシの木もライトアップされていて、素敵
ですね。

『カフェトスカ』のディナービュッフェ

まずは、ビュッフェのメニューを知らなければ始まりません。

メニューは50種類以上。

ビュッフェ台中央にあるアクションコーナーでは、シェフが目の前で料理を作り、出来立てを提供してくれます。

 

今回は、ディナー限定で北海道フェアを開催していました!

毎年恒例なので、楽しみに待っている方も多いのではないでしょうか!?

 

モグくん

まずは、コールドミール!

アリゴ風チーズフォンデュ&バーニャカウダスタイルコールドミールからビュッフェ台は北海道づくし!

北の大地ですくすくと育った野菜は、とろっとろのチーズをつけて、『アリゴ風チーズフォンデュ&バーニャカウダスタイル』でいただきます。

 

マリネ北海道産のタコとセロリを使った『マリネ』。

タコもとっても柔らかく、噛めば噛むほど美味しさが染み出します。

 

オニオンとポテトのサラダ北見市の大地で採れた『オニオンとポテトのサラダ』。

採れたてのポテトはホクホクでした!

 

つぶ貝のコールドナージュスタイル風味豊かな『つぶ貝のコールドナージュスタイル』。

ビュッフェでは珍しい食材がたくさん並んでいるので、とっても楽しくなります。

 

スープともずくコクのある『北海道産 とうもろこしのブルーテ』と、ツルツル食感の『北海道宗谷産もずくのアンティパスト風』。

グラスに入っているので、お皿に取りやすいのも嬉しいポイントです。

 

北海道産サーモンの握り寿司風『北海道産サーモンの握り寿司風』は、とっても艷やか。

輸入品ではなく、北海道産のサーモンを使ったお寿司を食べられるなんて贅沢ですね。

 

スペシャルコーナーむむ!!!??

こっ!

これはっ!!!!

スペシャルコーナーに、まばゆいばかりの紅い光がっ!!!

 

紅ズワイガニのボイルありました。

みんな大好き『紅ズワイガニのボイル』。

 

北海道産 イクラの醤油漬けそして、『北海道産 イクラの醤油漬け』!

こんなにどっさりイクラが入っているなんて、夢のようです。

隣には炊きたてご飯がスタンバっているので、イクラを好きなだけ乗せて、贅沢イクラ丼を作れます!

これは最高ですね。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

ホットミールのビュッフェホットミールのビュッフェ台にも、シェフが生産者の方に直接会いに行って選んだ、こだわり食材の料理がたくさん並んでいます。

 

アイナメ北海道産 アイナメを使った魚料理は、塩加減もちょうどよく、アイナメの蛋白な美味しさをしっかり味わうことができます。

 

秋鮭のソテー 程よく脂が乗った『秋鮭のソテー』は、身もふっくら!

マッシュルームと南瓜、紅甘雪のフリットが添えられていました。

 

ピラフオホーツク産の秋刀魚の糠漬けを使った『ピラフ』は、秋刀魚の旨味がじっくりとご飯にも染み出しています。

さらに、山わさびのピリっとした辛さがアクセントになっている、こだわりの一品です。

 

子羊肉カルビのジンギスカン風ふっくらとした柔らか食感の『子羊肉カルビのジンギスカン風 トスカスタイル』。

甘辛い醤油ベースの味付けは、ビールが進む美味しさです。

 

かずべのフリッカラっと揚がった『かずべのフリット』。

「かすべ」って何だ??と思い調べてみたところ、北海道の方言で「エイ」のことでした。

タルタルソースを付けて食べるのが、ご当地流だそうです。

 

オホーツク塩焼きそばアクションコーナーの一角から、何やら勢いの良い音が聞こえてきます。

近づいてみると、大きな鉄板の上で、『オホーツク塩焼きそば』を作っていました。

大粒の帆立が入ったオホーツクのソウルフードに舌鼓。

 

大空町ジャガイモの芋もち『カフェトスカ』と言えば、アクションコーナーで作ってもらえるパルミジャーノ・レッジャーノで和えるカルボナーラが人気です。

ディナーではパスタに代わって、『大空町ジャガイモの芋もち』にアレンジされていました!

ニョッキのようなモチっとした食感は、クセになる美味しさです。

 

ローストビーフアクションコーナーで根強い人気の『ローストビーフ』。

ディナーでは、大地の恵み「キタアカリ」のベイクドポテトを添えてくれます。

 

角先商店さんの「しじみ」のスープ網走湖で採れたしじみを使った、『角先商店さんの「しじみ」のスープ』もアクションコーナーで提供されます。

ふっくらとした身が入ったしじみは、一般的なしじみと比べても二回りほど大きく、食べ応えがあります。

しじみの栄養がたっぷり染み出したスープは必食です!

デザート

お腹がいっぱいでも食べられるのが、デザート!

『カフェトスカ』では、デザートも充実しています。

 

グラスデザートパンナコッタや梅のゼリーなど、タワーになったグラスデザートは、どれも美味しそう!

 

苺とマンゴーのムースケーキ苺味とマンゴー味のムースケーキは、見た目もカワイイですね。

 

モンブランケーキ『モンブランケーキ』は食べごたえのある味わいです。

 

マロンムースケーキしっとり食感の『マロンムースケーキ』。

 

カシスムースケーキ甘酸っぱさが口いっぱいに溶け出す『カシスムースケーキ』。

 

シフォンケーキ『シフォンケーキ』はふんわりと軽い食感で、つい食べすぎてしまいます。

 

ガトーショコラチョコ好きにはたまらない『ガトーショコラ』。

 

フルーツの盛り合わせメロンやパイナップル、苺やブドウが乗った『フルーツの盛り合わせ』もありました。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

ドリンク

『カフェトスカ』のディナービュッフェは、ソフトドリンクとコーヒー・紅茶が飲み放題です。

ディナーになるとドリンクが別料金になってしまうレストランもあるなか、『カフェトスカ』は良心的ですね!

 

ドリンクサーバードリンクサーバーには、

・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・アップルジュース
・アイスコーヒー
・アイスティー

がありました。

 

ホットドリンクコーナーホットドリンクは、コーヒーと紅茶が用意されています。

横浜ベイホテル東急『カフェトスカ』の席

『カフェトスカ』の総席数は200席

 

カフェトスカのディナー席1ガラス張りの店内は開放感があり、時間によって移りゆく空の色を感じながら、食事を楽しむことができます。

 

カフェトスカのディナー席2向きによっては、コスモワールドの観覧車が目の前!

美しい光を放ちながらゆっくりと回転する観覧車を見ながら食事ができるなんて、とってもロマンティックですね。

 

カフェトスカのディナー席3また、広々とした店内には水を配した場所があり、優しい光でライトアップされる中、心安らぐ滞在ができます。

 

カフェトスカのディナー席4日中は気持ちの良い光が入ってくるので、ヤシの木もすくすく育っていますね。

昼間の魅力とはまたひと味違った、ムード溢れる店内でいただくビュッフェは格別です。

ディナーの予約プラン

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。

公式ホームページによると、平日ディナーはおとな6,800円(税サ込)でした。

【通常料金】

平日6,800円
土休日7,300円

 

カフェトスカのディナーのお得プラン訪問時はディナーに割引プランはありませんでした。

みなとみらいは、どこのお店も割引が少ないですね。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     △
・オズモール  △
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は割引プランがありませんでした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『カフェトスカ』の総合得点は!!

得点

種類客層料金接客
47点8点10点8点6点9点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

  • デザートがむむっ!

『カフェトスカ』で唯一気になったのは、デザートのクオリティー。

一見華やかですし、種類も揃っているのですが、一部のデザートは単調な味で、やや子供向きです。

 

カフェトスカ ディナーのデザートタワータワーに乗っているグラスデザートは美味しかったのですが、そのほかは、カフェトスカならではの味ではないかな・・・という感じでした。

料理がとても印象に残る素晴らしさだっただけに、シメのデザートが惜しいですね。

良かったところ

  • 豪華な食材を堪能!
  • ライブキッチンが充実
  • 開放的な空間

豪華食材

今回は北海道フェア中だったこともあり、豪華な北の幸が勢揃いでした!

北海道フェアを開催するにあたり、料理長自らが北海道に渡り、漁港や農家・牧場など、さまざまな所を訪れ、食材を選りすぐったそうです。

 

紅ズワイガニ北海道フェアならではの『紅ズワイガニのボイル』や『イクラの醤油漬け』があると、満足感がグッと上がりますよね!

 

サーモン寿司北の大地のパワーを感じさせる生き生きとした野菜や、海の幸など、北海道ビュッフェを満喫するにふさわしものばかりでした。

ライブキッチンが充実

さらに、『カフェトスカ』の楽しさは、充実したライブキッチン!

目の前で次々に作り出される料理は種類も豊富で、一瞬たりともお客さんを飽きさせません。

 

目の前の鉄板で作ってくれるオホーツクの『塩やきそば』や、揚げたてで提供される網走産の『長芋コロッケ』など、

ローカルフードがあったのも楽しい演出でした。

 

ローストビーフビュッフェ台から自分で取るのも楽しいですが、自分のために、シェフがひと手間かけてくれるのは、やっぱり嬉しいですよね!

次は何を作ってもらおうかな~と考えているだけで、なんだかワクワクしてきます。

開放的な空間

どこのホテルも、それぞれ素晴らしい点はたくさんありますが、開放感と眺望、リゾート感やワクワク感が存分に融合した『カフェトスカ』の空間は、唯一無二です。

 

カフェトスカの店内明るい時間帯は、太陽の光を。

夜はイルミネーションや温かな照明、そして、観覧車のライティングなど、

一日を通してたくさんの光を感じることができるのも、『カフェトスカ』の魅力です。

 

素敵な空間で楽しむ美味しいビュッフェ。

これらを踏まえると、『カフェトスカ』の総合得点は88点でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、横浜ベイホテル東急の『カフェトスカ』をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     △
・オズモール  △
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は割引プランはありませんでした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

横浜・みなとみらい
【横浜・みなとみらい】私の定番!心が躍るビュッフェBEST5 横浜ロイヤルパークホテル
シリウス(ランチ)

 

横浜ベイホテル東急
カフェトスカ(ランチ)
カフェトスカ(ディナー)

 

横浜ベイシェラトン
コンパス(ランチ)
コンパス(ディナー)

 

新横浜プリンスホテル
ケッヘル(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
ラヴェラ(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
オーシャンテラス(ランチ)
オーシャンテラス(ディナー)

 

横浜桜木町ワシントンホテル
ベイサイド(ランチ)

error: Content is protected !!