神々しいほどコスパがよいプランはこちら

【90点】カスケイドカフェは説明不要の神コスパ!ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェ

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・カスケイドカフェってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

写真をたくさん載せたのでビュッフェ選びの参考にしてみてください。

 

グルメシュランのコーナーでは、「カスケイドカフェ」に90点をつけた理由が詳しく書いてあります。

最後にあるのでお楽しみに!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ANAインターコンチネンタルホテル東京の場所

 

ANAANAインターコンチネンタル東京の最寄りは、溜池山王駅

銀座線、南北線のほか、丸ノ内線と千代田線も乗り入れてるのでとても便利です。

13番出口を出ると、ホテルは目の前!

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのエスカレーターエスカレーターを上ってしまうと遠回りなので、そのまま道を直進し、地上階から入るのが最短距離です。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのエスカレーター2『カスケイドカフェ』はロビー階(2階)にあるので、左手のエレベーターか、右奥のエスカレーターでひとつ上がります。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのロビー階左手が今回紹介する『カスケイドカフェ』。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのオブジェかわいい自転車がお出迎えです。

カスケイドカフェのビュッフェ

料理

まずは、料理を知らなきゃ始まりません。

メニューは約100種類

 

モグくん

まずは、コールドミール!

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのサラダコーナー清潔感のある、サラダコーナー。

宇宙ステーションのようですね。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのスモークサーモンこちらは『スモークサーモン』。

『カスケイドカフェ』のスモークサーモンは、いつ来ても美味しいです。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのハム各種『ハム』もいろいろな種類があります。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのチーズ高級ビュッフェの証、チーズ も『カスケイドカフェ』にはあります!

こちらは『フォレストスモークチーズ』。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのカマンベールチーズ『カマンベールチーズ』

 

カスケイド(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのミモレットチーズ『ミモレットチーズ』

ラスクやクラッカーも一緒に置いてあるので、オシャレにいただけます。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのコールドミール写真はほんの一部ですが、コールドミールだけでも、約20種類ほどあります。

奥から

  • 『スモークサーモンとポテトのサラダ』
  • 『フィジリとローストポークのパイナップルサラダ』
  • 『鶏の棒棒鶏』

 

モグくん

続いて、ホットミール!

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのフィッシュティッカインド料理の『カジキマグロのフィッシュティッカ』。

身がふっくらとしていて、とても美味しかったです!

 

カスケイド(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのタンドリーチキンティッカ『チキンティッカとタンドリーチキンティッカ』

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのカレー土鍋で煮込んだ『本格カレー』。

スパイスが効いたバターチキンカレー・シーフードカレー・イエローレンズ豆と野菜のカレーの3種類がありました。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのスパイススパイスのディスプレーはとても芸術的です!

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのピザ『カスケイドカフェ』お馴染みの『石窯焼きピッツァ』。

とろ~っととろけるチーズと、薄くてパリパリした生地が絶妙なバランスです。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのシュリンプフライ『シュリンプフライ』や『フィッシュフライ』も、ころもがサクサク!

和・洋・中・ハワイアン・インドなど、さまざまな国の料理があるのは楽しくていいですね!

デザート

カスケイド(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのデザート『カスケイドカフェ』は料理だけでなく、デザートも充実しています。

しかも、すべてハイクオリティ!

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのマカロン中でも口コミで高評価だったマカロン

マカロンまで食べ放題なんて、感激です。

味は全部で7種類。

  • アプリコット
  • キャラメル
  • チョコレート
  • カシス
  • ピスタチオ
  • ラズベリー
  • マンゴー

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのマンゴーマカロンマンゴーマカロンは季節限定です。

時期によっては抹茶味も登場します!

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのチョコレートファウンテン『チョコレートファウンテン』も、ミルクチョコのほか、ホワイトチョコと抹茶チョコがありました。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのチョコレートファウンテン23塔あるホテルは、『カスケイドカフェ』だけ!

これは圧巻です。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのプチケーキそのまま食べてもおいしい『プチケーキ』は、チョコレートファウンテンコーナーにあります。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのパイナップルタルトハワイアンなデザートもたくさんありました。

こちらは『パイナップルタルト』

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのココナッツチョコレートケーキ『ココナッツチョコレートケーキ』

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのマンゴ各種『カスケイドカフェ』と言ったら、マンゴースイーツ!

濃厚な味わいのマンゴーをたっぷり使ったスイーツに心が躍ります。

左上から、

  • マンゴープディング
  • マンゴーブラマンジェ
  • ココナッツマンゴームース
  • ミニマンゴータルト
  • マンゴーレアチーズケーキ

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのソフトクリーム『ソフトクリーム』も必食です!

  • バニラ
  • マンゴー
  • ミックス

の3種類から選べます。

写真はミックス。

マンゴーはシャーベットに近い食感のため、濃厚ミルクと爽やかマンゴーの相性がとても良かったです。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのマラサダハワイの定番『マラサダ』もありました。

中にはチョコレートクリームが入っています。

ドリンク

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのアイスコーヒービュッフェには、コーヒー・紅茶(ホット・アイス)が含まれます。

オーダーして持ってきてもらうスタイルで、おかわり自由です。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのノンアルコールカクテル今回は、ハワイアンノンアルコールカクテルが付くプランで予約しました。

ビックリするくらい素敵なカクテルだったので、テンションが上がりました!

カクテルなしのプランとは120円しか差がないので、つけた方が断然気分が盛り上がります。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

カスケイドカフェの席

『カスケイド』の総席数は185席

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの席2広々とした空間で、手前は吹き抜けになっており、とても開放的です。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの席3ビュッフェ台に近いエリアは、天井が低く、落ち着く空間になっています。

4名分の椅子がありますが、基本的に2名利用の席として使われるので、テーブルも広々。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの席4席はどこもゆったりしていて、隣の席との距離もしっかり取られています。

ベビーカーを持っての利用も全く問題ない空間づくりになっています。

 

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの席53名以上になると、片側がソファー席を利用しているシーンを多く見かけます。

こども連れの方にも安心ですね。

カスケイドカフェの客層

「友達と落ち着いてランチがしたい」

「こどもを連れて行きたい」

お店に求める雰囲気は人それぞれ。

『カスケイドカフェ』の気になる客層はこちら。

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの客層

溜池山王という立地もあり、客層は非常に落ち着いています

平日の訪問だったため、こどもは見当たりませんでした

休日になると、家族連れの来店もあるとのことで、こどもの率は5%にしました。

平日は2人組のお客さんが圧倒的に多く、落ち着いた雰囲気でゆっくりビュッフェを楽しむことができます。

また、ひとりで来ているビジネスマンの姿もチラホラありました。

モグくん

贅沢なランチタイムだな〜

一休の予約プラン

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。

ランチの通常料金は、平日4,271円(税サ込)、休日4,857円(税サ込)です。

【平日ランチ】

大人4,271円
シニア(65歳以上)3,600円
こども(4~8歳)2,416円

【土休日ランチ】

大人4,857円
シニア(65歳以上)4,246円
こども(4~8歳)2,806円

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

一休からの予約がお得でした

一休からの予約だと、2,800 円で食べられるプランがあるんです!

これはお得ですね!

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの一休のプラン
ちなみに、ディナーの割引プランは4,500円からありました。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

カスケイドカフェの口コミ

最後に、予約サイトの点数や参考になる口コミをまとめました。

一休とOZmallの得点

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェの得点

『カスケイドカフェ』は一休・OZmallともに4.20点以上なので『まじでオススメ』にランクされています。

一休やOZmallの口コミ

max.@ さん

ランチで伺わせて貰いました、頂いた料理は全て美味しかった、特にマカロンとマンゴーのソフトクリームは絶品!! また必ず行きたいお店です。

リサクロ さん

ひとつひとつのお料理が美味しく、申し分ないです!
デザートのハワイアンフェアも美味しかったです。
お店の方の対応も丁寧で、ぜひ又行きたいです。

tokyocruise2017 さん

料理の種類の豊富でしたし、デザートがきれいに並べらていました。
カラフルなマカロンが特に印象に残ってます。レストランの雰囲気も落ち着いており、ホテルならではサービスの良さでした。 また行きたいと思ってます。

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『カスケイドカフェ』の総合得点は!!

カスケイドカフェ(ANAインターコンチネンタル東京)のビュッフェのマリモの点数

種類客層料金接客
44点10点9点10点9点8点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

  • 接客が機械的

『カスケイドカフェ』は全体のバランスが非常に良く取れており、満足度が高いビュッフェです。

あえて言うなら、接客にもう少し力を入れてくれたら、言うことなしです。

感じが悪いわけではないのですが、特に感じが良いわけでもなく、お客さんに失礼のない、すれすれラインで、省エネ接客をしている印象を受けます。

ビュッフェとは言え、ホテルの方に、にこやかに対応してもらった時の印象は忘れないものです。

そこをもう少し意識して動いてもらえたらいいなと思います。

 

良かったところ

  • 平日のコスパが神!
  • 料理やデザートの種類が多い
  • 落ち着いた空間でビュッフェが楽しめる

とにかく『カスケイドカフェ』のコスパは最強です。

これだけの種類の料理やデザートを、落ち着いた空間で食べられるにも関わらず、平日は2,000円台なんて驚異的です。

しかも、その辺の3,000円台のビュッフェとは、味も比べ物になりません。

 

カスケイドカフェ特にデザートの美味しさは悶絶級。

デザート界では最強の「ウェスティン」に近いクオリティがでています。

しかも、これを3,000円以下で楽しめるので、いかない理由がもはや見つかりません。

 

カスケイドカフェまた、客層も非常に良く、都会的な雰囲気の中でビュッフェを堪能できるので、満足感がさらに高まります。

総合的に見て、確実に満足できるホテルビュッフェです。

これらを踏まえると、『カスケイドカフェ』の総合得点は90点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ANAインターコンチネンタルホテル東京「カスケイドカフェ」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

予算をもう少し確保できる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3

アクセスランキング

 
第1位 バルバッコア

第2位 ハプナ

第3位 マーブルラウンジ

第4位 カスケイドカフェ

第5位 シェフズライブキッチン

error: Content is protected !!