人気店のサマ割が解禁!驚きのプランはこちら!

コンパス|横浜ベイシェラトンホテルで楽しむ50種類のビュッフェ

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

 

この記事は、

横浜ベイシェラトンのビュッフェはどんな感じだろう?

・口コミ・評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

こちらの記事は、ランチビュッフェの記事です。
ディナーをお探しの方は、

 

横浜ベイシェラトンのコンパス(ディナー)
横浜ベイシェラトンのコンパスは【良味】ビュッフェでした

 

の記事をご覧ください。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

コンパス|横浜ベイシェラトン【場所】

 

横浜ベイシェラトンの外観横浜ベイシェラトン』は、横浜駅直結。

高島屋のある西口の地下道からホテルに入ることができ、とっても便利です。

 

コンパスのエントランス今回ご紹介する『コンパス』は2階にあります。

人気店のため、スタート前にはレストランの前に行列ができます。

コンパス|横浜ベイシェラトン【料理】

まずは、ビュッフェのメニューを知らなければ始まりません。

メニューは50種類以上。

和・洋・中の料理が味わえる本格ビュッフェレストランです。

モグくん

まずは、コールドミール!

コンパスのコールドミール『コンパス』では、スーパーフードを使ったこだわりのコールドミールを提供しています。

美味しさだけでなく、健康にも気を遣った食事が食べられるのは嬉しいポイントです!

 

カボチャとリンゴのサラダ『カボチャとリンゴのサラダ』には、未来のスーパーフード『ヘンプシード』がかかっていました。

 

鴨のスモークとブロッコリースーパースプラウトラズベリーソースがかかった『鴨のスモークとブロッコリースーパースプラウト』。

鴨の美味しさと酸味のあるソースの相性がとても良い一品。

 

チアシードと緑黄色野菜のスムージ『チアシードと緑黄色野菜のスムージー』は、濃厚な野菜の美味しさとチアシードの粒粒感が同時に味わえ、とってもヘルシー!

甘みもあって野菜臭さは全く気にならないので、野菜が苦手なこどもたちでも飲める味わいです。

 

奇跡の穀物「キヌア」とチキンのチョップドサラダ『奇跡の穀物「キヌア」とチキンのチョップドサラダ』。

 

モグくん

続いて、中華コーナー!

『肉まん』と『横浜ポーク焼売』せいろで蒸し立ての『肉まん』と『横浜ポーク焼売』。

横浜と言えば、焼売ですね!

 

春巻きライブキッチンから揚げたてで提供される『春巻き』は、外はカリカリ、中はとろ〜り。

出来たての美味しさが味わえるのは、ライブキッチン最大の魅力です!

 

香港風焼きそば『香港風焼きそば』にも具がどっさり!

色合いもキレイです。

 

モグくん

続いて、洋食コーナー!

バレンシア風パエリアシーズンメニューの『バレンシア風パエリア』は、大きなチキンがいっぱい!

しばらく『シーフードパエリア』が続いていたそうですが、『コンパス』はリピーターのお客さんも多いため、

メニューに変化を付けて今回はチキンのパエリアになったそうです。

 

パスタ『パスタ』は種類がいくつかあり、できたてで提供されます。

後回しにしていると味が変わることもあるので、このパスタ食べたい!と思った時は、ゲットしておきましょう。

 

レモングラス香るシーフードグリーンカレー一からホテルメイドにこだわった『レモングラス香るシーフードグリーンカレー』。

本格的なスパイスに加え、ココナッツミルクの甘みやコクがあり、とっても美味しい!

レモングラスの爽やかな香りが、さらに良いアクセントになっていました。

 

ブイヤベース コンパススタイル『ブイヤベース コンパススタイル』は、魚介好きにはたまらない一品。

海老や白身魚、ムール貝やイイダコなど、魚介がたっぷりのスープは、贅沢そのもの。

具も豪華なビッグサイズで、食べごたえ満点でした!

 

牛サーロインステーキ肉汁したたる『牛サーロインステーキ』も、目の前のライブキッチンからどんどん提供されます!

お皿にどっさり盛れる幸せが感がいいですね。

 

ローストビーフ肉質柔らかな『ローストビーフ』は、なんと黒毛和牛!

火加減も程よく、肉本来の美味しさを存分に味わうことができました。

モグくん

和食コーナー!!

蒸し野菜『蒸し野菜』は、このままで野菜本来の味を楽しむほか、アンチョビが効いたバーニャカウダソースを付けていただきます。

 

筑前煮じっくり味が染み込んだ『筑前煮』。

 

胡麻油香る揚げたての天ぷら『胡麻油香る揚げたての天ぷら』は、産地にもこだわった旬の食材が使われていました。

ランチビュッフェで天ぷらが提供されるのは珍しいので、テンションが上がります。

コンパス|横浜ベイシェラトン【デザート】

『コンパス』のビュッフェはデザートも充実しています。

 

パンプキンプディング『パンプキンプリン』は、しっとりなめらか。

濃厚なカボチャの味がしました。

 

チョコレートシャンティふわふわのチョコレートクリームが楽しめる『チョコレートシャンティ』。

 

クレームカラメル『クレームカラメル』はリピート必至の美味しさ!

卵と牛乳の味わいと、優しいキャラメルの甘さが絶妙です。

 

チーズケーキチーズの濃厚さと酸味がしっかり感じられる『チーズケーキ』。

 

ノエルショコラミニサイズの『ノエルショコラ』。

小さいながらも、きちんと切り株の模様が入っています。

チョコクリームも上品な味でした。

 

ストロベリーショートケーキ』『ストロベリーショートケーキ』は、しっとりスポンジと、上質な生クリームがたっぷり!

苺の甘酸っぱさも重なり、口いっぱいに幸せが広がります。

 

クレープのトッピング焼き立てクレープにクリームやフルーツ、チョコレートソースなど、お好みのトッピングすることもできます!

オリジナルクレープは楽しさ倍増です。

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

コンパス|横浜ベイシェラトン【ドリンク】

『コンパス』のランチビュッフェは、ドリンクもついています。

 

ドリンクカウンタードリンクカウンターには、オレンジジュース・アイスティー・アイスコーヒーがありました。

 

ホットドリンクも充実。

11種類のティーのほか、エスプレッソマシーンからバリエーション豊かなカフェが楽しめます。

コンパス|横浜ベイシェラトン【席】

『コンパス』の総席数は208席

 

コンパスの席1店内は温かみのある木の色合いと、ベージュを貴重とした、落ち着きのあるインテリアです。

4名がけのテーブルが多いので、2名で来店した際も、ゆったりテーブルを使えることが多いです。

 

コンパスの席3小さいこどもがいても安心なラウンドテーブルもあります。

訪問した際には、こども連れの方がほとんどラウンドテーブルを利用していました。

コンパス|横浜ベイシェラトン【料金】

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ランチビュッフェの料金は、

平日 3,980円(税サ込)
土日 5,346円(税サ込)

でした。

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

あります。

一休.comがお得でした

コンパスのお得プランランチにはありませんでしたが、ディナーには割引プランがありました。

予約しないと入れないと思いますので、一休やOZmallで空席状況を確認してみてください。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     〇
・オズモール  〇
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休、OZmallのプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

良かったところ

  • 和洋中が楽しめる
  • 素材にこだわっている
  • 混まない工夫がされている

和洋中が楽しめる

横浜・みなとみらい地区の中でも、ランチビュッフェで和・洋・中が揃っているのは、『コンパス』の大きな特徴です!

『コンパス』は舌の肥えたリピーターさんが多く、ファミリーでの来店や、年齢層が高いお客さんも多いので、

3世代に渡って楽しめるメニュー作りを心がけているそうです。

 

そのため、ガッツリ食べたい男性陣に人気の肉や中華。

女性が喜ぶスーパーフードや豊富なデザート。

 

天ぷらシニア層が大好きな天ぷらや煮物・みかん。

そして、小さなこどもたちも自分で取って楽しめる『こどもビュッフェ』など、

お客さんをよく理解した、顧客密着型ビュッフェだなと関心してしまいました。

素材へのこだわり

また、食材にもこだわりを感じました。

 

こだわりの食材旬の食材はシェフ自らが産地に赴き、美味しいと思った地の食材を買い付けているので、最高の味を堪能することができます。

 

デザート盛り合わせホテルメイドにこだわった料理やデザートはとても美味しく、総じて満足度の高いビュッフェでした。

混まない工夫がされている

また、ビュッフェ台が混み合わない工夫がされているのも素晴らしかったです。

入場に関しては、時間よりも少し前からお客さんを席に通し、ビュッフェをスタートしてくれます。

この5分〜10分の差が、意外と大きい!

 

さらに、人気のローストビーフも2箇所から提供してくれるので、大行列になりません。

スタッフの方も「コチラ側が空いています!」と声掛けをするなど、お客さんの流れを良くする工夫がありました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、横浜ベイシェラトンの『コンパス』をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     〇
・オズモール  〇
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休、OZmallのプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

横浜・みなとみらい
【横浜・みなとみらい】私の定番!心が躍るビュッフェBEST5 横浜ロイヤルパークホテル
シリウス(ランチ)

 

横浜ベイホテル東急
カフェトスカ(ランチ)
カフェトスカ(ディナー)

 

横浜ベイシェラトン
コンパス(ランチ)
コンパス(ディナー)

 

新横浜プリンスホテル
ケッヘル(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
ラヴェラ(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
オーシャンテラス(ランチ)
オーシャンテラス(ディナー)

 

横浜桜木町ワシントンホテル
ベイサイド(ランチ)

error: Content is protected !!