マジで安い…驚きのプランを厳選しました

【92点】神がかり的なローストビーフをハイアットリージェンシー東京『カフェ』のビュッフェで食べてきた

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・カフェってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

グルメシュランのコーナーでは、「カフェ」に92点をつけた理由が詳しく書いてあります。

最後にあるのでお楽しみに!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる
 

ハイアットリージェンシー東京の場所

まずは、簡単に場所を確認しましょう。

 

ハイアットリージェンシー東京の外観ハイアットリージェンシー東京は、都営大江戸線の都庁前駅すぐ。

西新宿駅からも近く、新宿駅からも徒歩圏内と、アクセス良好!

 

ハイアットリージェンシー東京のシャンデリアホテルに一歩入ると、絢爛豪華なシャンデリアに目を奪われます!

お値段はなんと、

一基 2,000万円!

すごいですね〜

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』豪華なロビーを抜けた突き当りが、今回ご紹介するオールデイダイニング『カフェ』です。

 

カフェと言っても、ティールームではありません。

平日は、本格イタリアンのアラカルトやコース料理を提供。

土日祝日は、ウィークエンドビュッフェを開催してます!

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のビュッフェ

というわけで、やってきました。

 

『カフェ』のビュッフェはまりものお気に入りで、

数えきれないくらいリピートしています。

何が良いかというと…

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の前菜少数精鋭で磨き抜かれた料理です。

 

品数少くない!?

と、突っ込みたくなるかもしれませんが、それを払拭するくらい

『カフェ』の料理はとりわけ美味しいんです。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のハムまずは前菜コーナー。

イタリンを中心とした、彩り豊かな前菜が並んでいます。

切りたての生ハムやピスタチオ入りのハムも、なんだか雰囲気ありますよね。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のサーモングラスに入ったスモークサーモントラウトも、安定の美味しさ。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のオムレツそしてこのオムレツが、めっちゃ美味しいんです!

ギュッと凝縮された卵には、具がいっぱい!

運良く出来たてをゲットできると、上のチーズがトロトロでたまりません。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のホットミールビュッフェ台に並んでいるホットミールも、どれもワンランク、いや、ツーランク上の美味しさ。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』牛タンシチュー特に今回気に入って3回もおかわりしたのは、牛タンのシチュー

この肉はいったいどこの部位だ!?!?

と思ってしまうほど柔らかく、口の中でトロけていきます。

素材の旨味が溶け混んだ濃厚ルーも、めちゃウマ。

今思い出しても食べたくなります。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』シーフードアヒージョさらに、シーフードのアヒージョもいい感じでした。

オイルにたっぷり使った魚介は、身もふっくら。

コレもエンドレスで止まらない〜!!

 

ビュッフェ台の周りを徘徊していると、

!?

クンクン。

なんだかいい香り!!!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のホタテグリルと思ったら、日替わりグリルホタテができあがりました。

肉厚のホタテがたまりません!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のピッツア『カフェ』のメニューの中でも、

美味しさ殿堂入りメニュー

は、このピッツア。

 

もちもち薄焼きの生地に、たっぷりとのった具。

この味は、超一流専門店と台頭するクオリティです。

ビュッフェでピッツアはちょっと…という方にも、ぜひ一度味わっていただきたい絶品ピッツアです。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のパスタさらなる魅力は、ライブキッチンで作ってくれるパスタ。

3種類のソースと麺から、お気に入りの組み合わせをチョイス!

パスタは各ホテルで見かけますが、やっぱり『カフェ』の味はワンランク上なんですよね。

 

そして、冒頭に書いた、まりもが『カフェ』をリピートする理由、それはコレ!!

 

ドーーーーン!!!

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のローストビーフ

ローストビーフ!!!

 

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のローストビーフ皿盛り都内のホテルビュッフェの中で、カフェを超えるローストビーフは、いまだ現れません。

都内No.1と言っても過言ではない美味しさなんです。

 

その理由は3つ。

1.とにかく柔らかい

2.肉汁したたるジューシーな焼き加減も最高!

3.惜しげもなく切ってくれる厚みのある肉

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のローストビーフアップローストビーフと言ったらカフェ。

カフェと言ったらローストビーフ!

 

とも言うべき、納得の看板メニューになっています。

カフェにはリピーターのお客さんが多いのも納得。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のシェフのひと皿これだけではありません。

ビュッフェには、特製「シェフのひと皿」が一人ずつついています。

この日運ばれてきたのは、ウニのリゾット

濃厚な味わいが美味しい~!

ちょっと気の利いた演出も、お楽しみのひとつです。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のデザート

ビュッフェでは、デザートも超重要ですよね!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のデザートコーナー『カフェ』のデザートは、もちろんホテルメイド。

ペストリーシェフの腕が光る美味しいデザートを心ゆくまで味わえます。

 

訪問したときは苺のシーズンだったので、フレッシュな苺がたっぷりのったタルトもありました。

また、ティラミスもエスプレッソがしっかりスポンジに染み渡り、絶品!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のパンナコッタ『カフェ』がスゴイのは、とにかくおかわりしたくなる料理やデザートが多いんです。

実はこのパンナコッタも、

2個目。

美味しすぎて、つい食べすぎてしまいます。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のパンケーキほんのり甘い香りがするな〜と思ったら、苺のパンケーキを焼いていました。

アイスクリームコーナーでトッピングをお願いし、欲張りプレートを作ってみました。

こんなことができるのも、ビュッフェならでは!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のフルーツさらに、カクテルフルーツのほか、メロンとグレープフルーツもあり、充実したラインナップになっています。

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のドリンク

『カフェ』の魅力は多すぎて、お伝えするのも大変なのですが、

中でも忘れてはいけない魅力は、ビュッフェに含まれる豊富なドリンクメニューです!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のドリンク20種類以上のメニューから、好きなものを好きなだけオーダーできる夢のような時間。

しかも、単品で注文したら高そうなものばかり。

写真は、柚子ソーダと、スムージー。

 

どれも手の混んだホテルクオリティの飲み物ばかりなので、お得感がハンパないんです!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のアルコール今回まりもは、アルコールが2杯ついてお値段そのままという超お得なプランで行ったので、スパークリングワインも飲むことができました。

アルコールが欲しい方は、プランをチェックしてみてください。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席

『カフェ』の総席数は158席

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席1ぬくもりを感じる木や石を使った店内は、気張らずゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席2大きな窓から差し込む明るい光や、窓の外に見える木々も気持ちが良いですね。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席3美味しい食事を食べながら楽しい会話に花を咲かせるのにピッタリの空間です。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席4壁にはアンティークの本や小物がセンス良く並んでいて、見ているだけで飽きません。

ほかにも素敵なインテリアがたくさん飾ってあるので、訪問したときにぜひチェックしてみてください。

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の予約プラン

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

フルビュッフェは土日限定です。

ランチの通常料金は、土休日5,228円(税サ込)。

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

一休のプランがお得でした

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のお得プラン一休には、2ドリンク付き8,198円→5,500円、32%offのプランがありました。

アルコールも選べるのでかなりお得です。

平日は、前菜のみビュッフェですが、3,500円とかなりリーズナブルになっています。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『カフェ』の総合得点は!!
ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の得点

種類客層料金接客
50点7点9点10点7点9点
まりもの採点基準を大公開

良かったところ

  • 料理のレベルが最高クラス
  • 豊富な絶品ドリンク
  • 空間がオシャレ

料理のレベルが最高クラス

なんと言っても『カフェ』最大の魅力は、シェフの腕が光る、最高ランクの料理です。

ビュッフェ台を見た瞬間は、「あれ?少ないかな!?」と思ったのですが、1品1品のクオリティーが非常に高く、

「これは食べなくてもいいかな」と思う、捨てメニューが一切ありませんでした。

そのため、最終的には超満腹の大満足でした。

中でも特筆すべきは『ローストビーフ』・『ピッツア』・『パスタ』です。

 

『ローストビーフ』とひとことで言っても、実際にはホテルによってかなり差があります。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のローストビーフ4そのような中、『カフェ』のローストビーフは、火加減・ジューシーさ・肉厚さなど、抜群に美味しい!

このローストビーフを食べたくて、『カフェ』には年に何度か通っています。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のピッツア2また、一般的にビュッフェのピッツアはクオリティが決して高いとは言えません。

場合によっては、冷凍ピザ!!?と思うようなレベルのものもありますが、

『カフェ』のピッツアは、専門店にも負けず劣らずのクオリティの高さ。

もちもち薄焼きの生地と、味わい深い具材がたっぷりのったピッツアは、病みつきです。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のパスタ2さらに、『パスタ』も、お好みに合わせてその場で作ってくれるので、美味しさが格段に違います。

レストランの方にとっては手間がかかることですが、お客さんにきちんと向き合ってくれているようで、嬉しいサービスですね。

豊富な絶品ドリンク

さらに、20種類から選び放題のドリンクも、『カフェ』ならでは!

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のドリンクどれもホテルクオリティーなので、楽しさ・お得感・満足感 が一気に味わえます。

また、月替りのシーズンドリンクもあるので、いつ行っても新たな楽しみがあるのも嬉しいポイント。

訪問時は桜ロイヤルミルクティーがあり、春の訪れを感じることができました。

 

空間がオシャレ

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』の席5そして、空間のオシャレさは、やはり外資系のホテルならでは。

一つひとつにこだわりを感じます。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のインテリア壁に飾られたアンティークのおもちゃや本は、つい夢中になってしまいます。

この独創的な空間は『カフェ』ならでは。

 

『カフェ』はトータルバランスがとれた非常に満足度の高いレストランです。

これらを踏まえると、『カフェ』の総合得点は92点 でした。

 

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のメニュー日常を忘れて、『カフェ』で過ごす優雅な週末はいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ハイアットリージェンシー東京『カフェ』のビュッフェをご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる
 

もっとリーズナブルな予算でビュッフェをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2,999円以下】神コスパ過ぎる!お得感満載のビュッフェBEST5 【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3
error: Content is protected !!