40%offが続出!? 食べ放題やコース料理の人気プランが「最安値」なのはこちら

【南国で世界中を味わう】トレーダーヴィックス 東京のビュッフェ!ホテルニューオータニ

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

今回は、異彩を放つ南国風レストラン、

トレーダーヴィックス 東京(以下、トレーダーヴィックス)を

徹底リサーチ!

 

この記事は、

トレーダーヴィックス 東京ってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ホテルニューオータニの場所

ホテルニューオータニは、赤坂見附駅と、永田町駅から徒歩3分。

ホテルニューオータニにはビュッフェをおこなっているレストランが6つがあります。

 

6つのビュッフェの比較を知りたい方は「ホテルニューオータニのビュッフェ」の記事をご覧ください。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」(エントランス)ガーデンタワーのエレベーターに乗って4階に到着すると。。。

!!

そこはもう別世界。

創立者ヴィクター・J・バージェロンが世界各地から集めた工芸品の数々に出迎えられ、吸いこまれるように店内へ。

トレーダーヴィックスのビュッフェ

トレーダーヴィックスでは、日曜・祝日・月末土曜日限定で、ブランチビュッフェを開催しています。

これが本当に満足度が高い!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(海老のカクテル)コールドミールのコーナーには、新鮮なサラダなど、厳選されたメニューが並んでいます。

旨味が詰まったシュリンプカクテルまで食べ放題なんて、スタートからテンションが急上昇!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ハム)また、生ハムなどコールドミートも充実の品揃えです。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(キヌアのサラダ)キヌアとクランチ野菜のサラダも彩りが良く、とてもヘルシー。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(チーズ)ブランチビュッフェは、スパークリングワインのフリーフロー付プランも人気なので、チーズとの相性もよさそうです。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

トレーダーヴィックスには、世界中の“美味しい”が集結!

食材の質スパイスにこだわり、ヴィクターが世界中を旅してたどり着いた、異国情緒溢れる料理を提供しています。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(春雨)春雨炒めも一流シェフがつくると、こんなに味わい深い料理になるのか!と思ってしまうほど。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ホットミール)また、マレーシア風ココナッツ チキンカレー(左上)のような、人気の定番メニューがある一方で、

月替わりのシーズナルメニューが楽しめるのも、リピーターが多い理由のひとつ。

訪問時はアメリカンフェアを開催していたため、それにちなんだ肉料理も多く味わうことができました。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(スペアリブ)また、トレーダーヴィックスでは、魔法の薪窯と呼ばれる高さ2mのチャイニーズオーブンで焼き上げる

特製ポークスペアリブが、看板メニューになっています。

豪快にかぶりつくと、秘伝のタレがしっかり染み込み、表面はカリっ、中はジューシーで、本当に美味しい!!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ハンバーガー)巷でブームのハンバーガースライダーは、可愛さ満点!

シェフが焼きたてのハンバーグをバンズの上にのせてくれるので、お好みのトッピングをして完成!

肉厚でジューシーなハンバーガースライダーも絶品でした。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ローストビーフ)さらに、BBQ ポークBBQ チキンBBQ ローストビーフもトレーダーヴィックスの顔。

丁寧に焼き上げた肉を心ゆくまで堪能できます。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ローストビーフの断面)なんて美しい断面!

ローストビーフは赤身と脂身のバランスも絶妙。

柔らかい肉質が、心もお腹も満たしてくれます。

トレーダーヴィックスのビュッフェ【デザート】

ここでデザートについて、とっておきの情報があります!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(デザート)なんと、通常のデザートに加え、

パティスリーSATUKIの絶品ケーキも

ブランチビュッフェで食べられるようになりました!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ケーキ)

スーパーメロンショートケーキ
スーパーチーズケーキ
イチゴショートケーキ

だけでなく、

季節限定のマンゴーショートケーキまで、オールスターが勢揃いです!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ロールケーキ)さらに、ふわふわのスポンジに優しく包まれたマンゴーロールケーキもラインナップ。

こんな贅沢が許されるのでしょうか!!!

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(コーヒーゼリー)また、トレーダーヴィックスのオリジナルスイーツも充実!

中でも、アメリカンフェアにちなんで作られたバナナクレームブリュレは絶品でした。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(フルーツ)さらに、南国のイメージさながらのカラフルなフルーツもあり、贅沢が止まりません。

ドラゴンフルーツやアメリカンチェリーなど、季節のフルーツが味わえるのもお楽しみのひとつです。

トレーダーヴィックスのビュッフェ【ドリンク】

ビュッフェには、5種類のソフトドリンクと、コーヒー・紅茶が含まれています。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(ドリンク)

  • オレンジジュース
  • グアバジュース
  • マンゴージュース
  • トマトジュース
  • ココア

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(カクテル)別料金になりますが、テーブルを華やかに盛り上げてくれるオリジナルカクテルもオススメ。

トレーダーヴィックスを代表するカクテル、マイタイ(中央)など、見た目もキュートなカクテルがたくさん揃っています!

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

トレーダーヴィックスの席

トレーダーヴィックスの席数は、ダイニング120席・バー100席と、とても広々しています。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(席)ヤシの葉で編まれた天井や、貝殻のシャンデリア、所狭しと並ぶポリネシアン・アンティークに包まれる店内は、あたたかみがあり、居心地の良い空間です。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(個室)半個室になっているテーブルもあり、会食に利用されているシーンをよく目にします。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(バー)また、店内にあるバーエリアも南国ムード満載!

80種類を超えるオリジナルカクテルを作ってもらうことができます。

通常料金とお得なプラン

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ブランチの通常料金は、6,890円(税サ込)です。

別途、7,840円(税サ込)で、スパークリングワイン フリーフロー付の料金もあります。

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?
あります。

一休.comがお得でした

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(お得プラン)一休からの予約だと、ソフトドリンクの飲み放題がついたプランが6,890円→5,500円でになります!

休日でこのお値段は本当にお得です!!

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  △
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

感想

トレーダーヴィックスは、ユニークな世界観や美味しい料理、温かなおもてなしで、リピーターの方が非常に多いレストランです。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(スイーツ盛り合わせ)トレーダーヴィックスの歴史は、まるでアドベンチャー映画のように夢があり、ワクワクしてきます。

気になる方はぜひ、トレーダーヴィックスの歴史(公式サイト)をご覧ください。

この歴史を知ると、もう行かずにはいられなくなります。

 

ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」のブランチビュッフェ(マイタイ)また、トレーダーヴィックスでは、毎日17時〜19時半に、ハッピーアワーを開催しています!

一杯の楽園とも称される代表的カクテル「マイタイ」なども約半額で楽しめるほか、絶品ポークスペアリブも食べられるので、実はとってもお得!

こちらもオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス 東京」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  △
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
取材:2019年7月

error: Content is protected !!