神々しいほどコスパがよいプランはこちら

【90点】SNS映え必至!『MIXX』のビュッフェ!ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・MIXXってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことがわかる内容となっています。

「MIXX」でなく「カスケイドカフェ」をお探しだった方は、「ANAインターコンチネンタル カスケイドカフェ」の記事をご覧ください。

 

写真をたくさん載せてあるので、ビュッフェ選びの参考にしてみてください。

 

グルメシュランのコーナーでは、「MIXX」に90点をつけた理由を書いています。

最後にあるのでお楽しみに!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ANAインターコンチネンタルホテル東京の場所

 

ANAANAインターコンチネンタルホテル東京の最寄りは、溜池山王駅。C13番 出口を出ると、ホテルは目の前です。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの入口ご紹介するレストランは、ホテルの36階にあります。

ビュッフェはランチタイムのみで、ディナータイムは超高級ラウンジとして営業しています。

そのためシックな空間がカッコいい!

ビュッフェのメニュー

まずは、ビュッフェのメニューを知らなきゃ始まりません。

料理

メニューは約30種類以上との表記がありましたが、実際は50種類くらいあります。

 

モグくん

まずは、コールドミール!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのサラダコーナー『サラダコーナー』には紅芯大根や黄人参など、珍しい野菜もたくさん!

常時15種類以上の色鮮やかな野菜が並んでいます。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのコールドミールコールドミールステーションは、どこを撮ってもフォトジェニック。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのカナッペ『マグロのカナッペ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのトマトサラダさまざまな種類のトマトを使った『トマトサラダ』は、まるでジュエリーのようです。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのパンツァレッラ小さなジャーに入った『パンツァレッラ』。
見た目もカワイイですね。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのキッシュ『キッシュ』もオシャレなフィンガーサイズにカットされています。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのジャンボンブラン『生ハム』や『サラミ』『ジャンボンブラン』など、5種類が並びます。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの鰯ベネチア風の『オイルサーディン』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの胡桃『ビーツと胡桃のサラダ』にはヨーグルトソースをかけて。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの玉葱季節野菜のローストは、パプリカやかぼちゃなど色鮮やかな野菜たちが並んでいました。
こちらはローストされて甘味が増した『紫玉葱』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのアボガド『アボガドと野菜のサラダ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの枝豆『枝豆のサラダ』にはホタテ貝が贅沢に入っています。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのサーモン『サーモンマリネ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのフェンネルグレープフルーツや海老が入った『フェンネルのサラダ』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのカジキ『スモークカジキ』にはバルサミコソースをかけて。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの牛タンサラダ『牛タンと根菜のサラダ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのコールドポーク『コールドポークトンナート』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのコカ『野菜とアンチョビのコカ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのチーズ各種『チーズ各種』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのパン各種パンもいろいろな種類があります。
さすが一流ホテルだなと思わせるクオリティです。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのラザニア『ミートラザニア』と『豚肉のローストハーブクリームソース』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのカポナータ『茄子のカポナータ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのコロッケ『シチリア風ポテトコロッケ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのクリーム煮『サーモンのクリーム煮』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの鶏肉『鶏肉のカチャトーラ風』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのムール貝『ムール貝のパン粉焼き』はハーブの香り。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのペペロンチーノパスタは3種類。

メニューから選んで席でオーダーすると、出来立てを作って持ってきてくれます。

こちらは『ツナと茄子のペペロンチーノ』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのリングイネ『リングイネ』は、魚介が入ったマリナーラソースで。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのリガトーニクリームソースがかかった『リガトーニ』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのローストビーフ『ローストビーフ』はカービングサービスでいただきます。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのローストビーフ2野菜を添えていただきます。

デザート

ペコちゃん

ラストはデザート!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのデザート台ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェは、デザートもとっても凝っていて、ラインナップも豊富!

さらに味もとっても美味しい!デザート分の余力はしっかり残しておいてくださいね。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのパブロヴァさっそく苺をたくさん使ったデザートがたくさんありました。

こちらはメレンゲとクリームに3種のベリーが乗った『パブロヴァ』。
食感もたまりません。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのブルーベリータルト見た目もキュートな『ブルーベリータルト』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのレモンケーキしっとり食感の『レモンケーキ』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのパンナコッタ『パンナコッタマンダリンオレンジ』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのザバイオーネ数あるデザートの中でも、『苺のザバイオーネ』は絶対に食べていただきたい絶品です!

とっても甘い苺と洋酒を加えたカスタードクリームが最高の、大人の味わいです。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのティラミス定番の『ティラミス』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのストロベリーバニラクリーム『ストロベリーバニラクリーム』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのチョコレートケーキ何層にもなった深い味わいが楽しめる『チョコレートケーキ』。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのフルーツタルト『グレープフルーツタルト』はベリーとの相性もバッチリです。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの林檎『林檎のコンポート』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのストロベリー『フレッシュストロベリー』

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのカントゥッチ『苺のカントゥッチ』は、固い歯ごたえと、ふわっと香る苺の風味が忘れられない一品。

ペストリーショップで販売して欲しいな~と切望です。

ドリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのドリンクビュッフェにはコーヒー・紅茶(ホット・アイス)が含まれています。

途中飲み物の変更も可能です。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ANAインターコンチネンタル『MIXX』の席

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの席1総席数は144席。店内は縦長になっていて、空間も広々。中央にはビュッフェ台があります。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの席2片側ソファー席。

窓側席ではありませんが、大きな窓に向かって座っているので、景色が楽しめます。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの席3夜はバーになるため、シックでスタイリッシュな内装です。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの席4窓側席も一部片側がソファーになっています。

小さなこどもや赤ちゃんを連れての来店にも対応できるのが良いですね。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの席536階からの景色は都会そのもの。

右側には国会議事堂も見えます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の客層

「友達と落ち着いてランチがしたい」
「こどもを連れて行きたい」

お店に求める雰囲気は人それぞれ。
気になる客層はこちら。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの客層

平日はこどもはゼロでしたが、休日になると多少ファミリー利用があります。

ですが、みなとても躾が行き届いているこどもばかり。

もう何年も通っていますが、走り回ったり泣いたりする子は見たことがありません。

平日・休日ともに女性のお客さんが多く、ガッツリ食べたいというタイプの方よりも、オシャレな空間でオシャレな料理やデザートを優雅に楽しみたい方が多いように見受けられます。

そのためビュッフェ台も混雑せず、みなさんゆったり自分たちのペースでビュッフェを楽しんでいます。

ビュッフェの予約プラン

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。通常料金と一休のお得な予約プランをご紹介します。

通常料金

ランチの通常料金は、平日4,759円(税サ込)、休日6,089円(税サ込)です。

【平日ランチ】

大人4,759円
こども(4~8歳)2,806円

【土休日ランチ】

大人6,089円
こども(4~8歳)3,986円

一休のお得な予約プラン

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?
あります。

一休からの予約だと、平日3,400円で食べられるプランがあるんです!

しかも時間制限なし!11:30~15:00まで滞在できるんです。

これは超お得ですね!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのプラン

 

最も安い予約サイトは?

・一休      ◎
・オズモール   〇
・ぐるなび    ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ANAインターコンチネンタル『MIXX』の評判・口コミを知る

最後に、一休とOZmallの点数や参考になる口コミをまとめました。

一休とOZmallの点数

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの得点

一休・OZmallともに、4.50点以上!驚異のダブル『神レベル』です!!

一休やOZmallの口コミ

ごちそうさん2014 さん

初めて貴店でランチをいただきましたが、美味しかったぁ~
生ものは新鮮だし、パンも種類が豊富、イタリアンのお料理も、デザートも満足でした。
眺望も良くてさらに楽しい時間になりました。
また東京に行ったときには伺おうと思っています。

ユキリン さん

眺望がとにかく最高でした。お店の雰囲気もよく、ゆったりとした時間が過ごせました。

はのはのちゃん さん

カスケードカフェ、シャンパンバーは何度も利用してますが、MIXXバーは初めてでした。
展望も良く、メニューのレイアウトも良く、大変美味しく頂きました。
ゆったりと時間の経つのも忘れるくらいリラックスしてコーヒータイムも過ごしました。
一回ではメニューを食べきれないので次回を考えてます。

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『MIXX』の総合得点は!!

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのまりもの得点

種類客層料金接客
48点8点10点9点8点7点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

  • ホットミールがやや少な目

客層のところで記載しましたが、『MIXX』は料理やデザートの見た目や空間を楽しみたい方向きのビュッフェのため、ホットミールはやや少なく、ガッツリ男子には物足りない可能性があります。

ガッツリ食べたい方はロビー階のカスケイドカフェがオススメです。

良かったところ

  • 料理やデザートが美味しい!
  • 空間も素敵!
  • コスパ最高!

料理やデザートは本当に見た目が美しいです。

 

mixxディスプレーも都会的で洗練されていて、見ているだけでとっても嬉しくなります。

女性陣は皆さんスマホで写真をたくさん撮っていて、とても楽しそうでした。

さらに、味も美味しい!

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェのデザート特にデザートも一品一品手がこんだ味付けで、胃袋がいっぱいあったら!と、思ってしまいます。

 

mixxさらに、空間は高級ホテルならではの内装と景色。

『カスケイド』は平日でも90分制ですが、『MIXX』であれば平日は一休などのプランで予約しても、時間無制限で滞在ができます。

せっかくホテルに来たのだから、時間に追われることなく友人や家族と会話も食事も楽しみたいという方にはピッタリですね。

さらにお値段もこのクオリティで3,400円であれば、コスパは抜群です。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のビュッフェの休日メニュー土休日はお値段が上がってしまいますが、その分料理の品数も増え、カニや海老・ムール貝などのシーフードも登場するので、こちらもオススメです。

 

ディナータイムは超高級ラウンジとして営業してます。

そこのビュッフェを3,000円台で食べられるので、

行かない理由が見つかりません。

これらを踏まえると、総合得点は90点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ANAインターコンチネンタルホテル東京「MIXX」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休      ◎
・オズモール   〇
・ぐるなび    ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
もっとリーズナブルな予算でビュッフェをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2,999円以下】神コスパ過ぎる!お得感満載のビュッフェBEST5 【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3

アクセスランキング

 
第1位 バルバッコア

第2位 ハプナ

第3位 マーブルラウンジ

第4位 カスケイドカフェ

第5位 シェフズライブキッチン

error: Content is protected !!