40%offが続出!? 食べ放題やコース料理の人気プランが「最安値」なのはこちら

【極上レストラン】ピャチェーレで贅沢なランチビュッフェ|シャングリラホテル東京

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は

ピャチェーレってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ピャチェーレ|シャングリラホテルのランチビュッフェ【場所】

 

シャングリラホテル東京の外観シャングリラホテル東京駅の日本橋口を出たすぐ隣にあります。

初めて行くときは少々わかりづらいのですが、それもそのはず、シャングリラという名前は『桃源郷』を意味し、隠れた秘境とされることから、ホテルもあえて目立ちにくい場所に作ったそうです。

 

今回ご紹介する『ピャチェーレ』は、ロビーがある28階にあります。

ピャチェーレ|シャングリラホテルのランチビュッフェ【料理】

メニューは約40種類。

モグくん

まずは、コールドミール!

ビュッフェ台前菜が並ぶビュッフェ台。

ビュッフェ台に料理名が並んでいないので最初は戸惑うかもしれませんが、契約農家からその日に届いた野菜をみて、シェフが一番良いと思う調理するため、メニューは事前に決まっていないとのこと。

そのため、内容も日替わりなので、毎回新鮮な気分で楽しむことができます。

 

パプリカ肉厚で甘みのあるパプリカと、アンチョビの塩気がとても合う一品。

 

シーザーサラダチキン入りの『シーザーサラダ』。

 

生ハムメロンジューシーで甘味がしっかりとしたメロンを使った『生ハムメロン』。

 

タルト甘味のあるトマトやビーンズをたくさん使ったタルトは、生地もサクサクでとても美味しいかったです。

 

マリネチーズが添えられた『キューリのマリネ』。

 

シーザーサラダ大粒のエビやイカと、アボカドを使った『シーフードサラダ』は、食べ応えも十分!

 

ズッキーニ『ズッキーニのサラダ』。

こんなオシャレなズッキーニは初めて見ました。お花が乗っていて、見ているだけで幸せな気分になります。

 

カルパッチョ鮮度バツグンの『スズキのカルパッチョ』。

 

カボチャローストされたカボチャの上には、ナッツやクコの実がたくさん乗っていて、さまざまな食感と味わいが楽しめました。

 

まぐろのサラダ上品なソースで和えた『カジキマグロのサラダ』も、絶品 でした。

 

バケットびっくりするほど甘みが凝縮したトマトをふんだんに使ったバケット。

バケットはトーストになっているため、カリっとした食感でいただけます。

 

コールドミール前菜もはどれも彩が美しく、身体にも良いものばかり。

ビュッフェ台には冷製スープもありました。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

スープ前菜のビュッフェを取って席につくと、温かいスープが運ばれてきました。

内容は日によって変わりますが、この日は『白インゲン豆を使ったスープ』でした。

素材そのものの味に、シェフの一工夫が加わった味わいは、深みがありとても素晴らしかったです。

 

パスタビュッフェにはパスタも付いています。

シェフ自らが出来立てのパスタを持って来てくれました。

この日は『イワシとトマトのパスタ』。

ソースの味付けはもちろんのこと、ひと口サイズのショートパスタとの相性や茹で加減も絶妙。

歴代のパスタの中でもトップクラスの美味しさ でした。

 

メニュー続いては、メインです。

メインの料理は、こちらのメニューからセレクト。

 

サーモン『サーモンのプロヴァンス風』

カリッとしたサーモンの皮と、脂がほどよく乗った身が、とても美味しい一品でした。

 

ローストビーフこちらは『ローストビーフ』。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、これが結構なボリュームです!

大切りサイズのお肉が2枚あり、かなりお得感がありました。

お肉もとても柔らかく、特製ソースの味も深みがあり、レベルの高さを象徴していました。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ピャチェーレ|シャングリラホテルのランチビュッフェ【デザート】

『ピャチェーレ』は、デザートにも一切妥協なしです。

※追記 料金が変更され、デザートはビュッフェでなくなりました

 

デザートコーナー丁寧に作られた可愛らしいデザートに目を奪われます。

 

バルサミコ酢のデザートバルサミコ酢の酸味を効かせた苺のデザート。

 

メロンのパンナコッタ『メロンのパンナコッタ』

 

ショートケーキ『苺のショートケーキ』はクリームも上品で、期待通りの美味しさ。

 

カスタードケーキ苺とモヒートを使ったケーキ。

 

抹茶のタルト変化球で美味しかったのが、『抹茶のタルト』。

上に飾られたダークチョコレートも、ほろ苦いアクセントになっていました。

 

メレンゲメレンゲの上にクリームとマンゴー・ココナッツクッキーが乗ったデザート。

見た目もカワイイですね。

 

ジュレひと際目立っていたのは、こちら。

柑橘フルーツに、オレンジポートワインのジュレ・ピスタチオのクリームが入ったデザート。

少しお酒を効かせた大人の味で、これだけでも十分食べ応えのある逸品でした。

 

デザートデザートもビュッフェ形式で食べられるのは、土日祝のランチビュッフェのみです!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ピャチェーレ|シャングリラホテルのランチビュッフェ【ドリンク】

『ピャチェーレ』のウリは豊富なドリンクバー。

 

カクテル今回は、乾杯ドリンクが付いているプランで予約しました。

『桃を使ったカクテル』と『ミモザ』。

シュワシュワときめの細かいスパークリングになっていて、とても美味しかったです。

 

カプチーノ食後にはコーヒー・紅茶がついています。

 

紅茶はポットサービスです。

同じものであれば、おかわりが何度でもできます。

ピャチェーレ|シャングリラホテルのランチビュッフェ【席】

『ピャチェーレ』の総席数は110席。

 

席1店内はコンパクトながらも、天井が高く、窓からの景色も抜けているため、とても気持ちが良いです。

 

席5窓側席からの景色は最高です。

 

席6ビルの向こうには、皇居やお堀が見えます。

ピャチェーレの予約プラン

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ランチの通常料金は、平日6,085円、休日7,452円(税サ込)です。

前菜はビュッフェで、メインとデザートは1品づつ選ぶことができます。

一休.comからの予約がお得でした

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?
あります。

一休だと割引価格4,900円で食べられるプランがあります。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   〇
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

良かったところ

  • 料理が美しく・おいしい
  • 空間が極上
  • 接客も素晴らしい

デザートこれだけのお値段だけあって、お料理はどれも素晴らしい味でした。

また、味だけでなく見た目もとても美しく、食用の花が添えられていたり、食材にこだわっていたりと、ひとつひとつの料理にシェフの愛情を感じました。

 

空間は間違いなく今まで取材してきた中でダントツのトップ です。

贅を尽くした豪華な内装は、どこを切り取っても絵になり、心安らぐ時間を過ごすことができます。

 

席2それとは対照的に、窓の外に見えるビル群との対比が、なんとも気持ち良かったです。

これこそが、シャングリラ(桃源郷)なんだなと、納得させられる空間でした。

料金はやや高めですが、特別な会など、いつもよりランクアップしたレストランをお探しの方に、ぜひオススメしたいレストランです。

これらを踏まえると、『ピャチェーレ』の総合得点は93点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、シャングリラホテル東京「ピャチェーレ」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   〇
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

(関連記事)
シャングリラホテルで贅沢ランチを楽しめるレストラン4選【徹底比較】

error: Content is protected !!