神々しいほどコスパがよいプランはこちら

【91点】最高峰のスイーツ『ザ・テラス』のビュッフェを予約!ウェスティンホテル東京

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・テラスってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

写真もたくさん載せてあるので、ビュッフェ選びの参考にしてみてください。

 

グルメシュランのコーナーでは、「ザ・テラス」に91点をつけた理由を書いています。

最後にあるのでお楽しみに!

 

こちらは「ザ・テラス」のランチビュッフェの記事です。

デザートビュッフェを知りたい方は「ウェスティン デザートビュッフェ」の記事をご覧ください。【殿堂入り】宝石より美しい『ザ・テラス』のデザートビュッフェ!ウェスティンホテル東京

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ウェスティンホテル東京の場所

 

地図ウェスティンホテル東京は恵比寿駅より徒歩7分。途中までは「動く歩道」を利用できます。

 

ウェスティンホテル外資のホテルとしては珍しく、1棟全てホテルになっているので、ゆったりした空間です。

エントランスでは、運が良いと、ウェスティンの馬車を引く馬を見ることができます。

 

階段中に入ると別世界。

一目で格式の高さが伝わってきます。

 

ソファーロビーにあるソファーやテーブルも超一流。

友人との待ち合わせには、このラグジュアリーなソファーを利用したいですね。

 

ザテラス『ザ・テラス』は、エントランスを入ってすぐ。

ロビー階にあります。

ザ・テラスのビュッフェ

まずは、料理を知らなきゃ始まりません。

料理

さすがはウェスティン。

やはり、5,000円を超えてくるランチビュッフェは、レベルが違いました。

 

モグくん

まずはコールドミール!
サラダシャキシャキの新鮮レタスを、チーズ樽の中であえてくれる『シーザーサラダ』。

サラダにも手を抜かないのが一流ホテルです。

 

ハムハムも、ピスタチオが入っているものなど、数種類ありました。

 

サーモン艶やかな『スモークサーモン』。

 

透明のビンは『トマトのゼリー』。

上にはモッツアレラシーズが乗っていて、カプレーゼのような味を楽しめます。

ピンク色のビンは、びっくりするほどふわふわ食感の『ニンジンのムース』。

 

『ビーフ春雨』

 

チキンとキヌアのサラダ程よい甘みのあるチキンと、キヌアをブレンドしたサラダ。

 

カプレーゼ『カプレーゼ』のトマトもキラキラしています。

 

『エビのガーデンサラダ』のエビもプリプリで食べごたえがありました。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|春野菜の漬物『彩野菜とオレンジのサラダ』

身体に良い感じが伝わってきますね。

 

マグロとアボガドのサラダ鮮度の良いマグロをたっぷり使った『マグロとアボガドのサラダ』も人気の定番メニュー。

 

チーズチーズの種類も豊富です。

 

『冷静パンプキンスープ』もありました。

濃厚ながらも上品な味わいで、とっても美味しかったです。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

ホットミールは、ライブキッチンから作りたてのものを提供してくれます。

 

キッシュ色とりどりの野菜が入った『キッシュ』。

 

スチームポーク『スチームポーク』

 

『白身魚のロースト』には、特製ケッパーソースをかけていただきます。

 

サーモンとカボチャのフライ『サーモンとカボチャのフライ』も揚げたてです。

 

ポークソテーはちみつとバルサミコソースで味付けした『ポークソテー』。

 

ローストチキントマトソースがかかった『ローストチキン』。

 

季節の野菜のローストも、付け合わせにピッタリです。

 

旬のかぼちゃを使ったニョッキ。

このニョッキがもちもちしていて凄く美味しいんです!

『ザ・テラス』に行く方は、ぜひ食べてみてください。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|グリル臨場感あふれるグリルキッチンでは、美味しそうな香りと湯気をたてながら調理をしている様子を見ることができます。

 

ラム肉のローススパイシーソースで味付けされた『ラム肉のロースト』。

出来立ては美味しさもひと味違います!

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|ポークこちらはメインの『ローストポーク』!

デミソースだけでなく、ハーブソルトや西洋わさびでサッパリといただくのもオススメです。

それにしても、大きなかたまりですね!

 

ガレット鉄板では、もちもち生地の『ガレット』も焼いていました。

上に乗っているのはチーズとサーモン。

 

ハムやチーズ、サーモンが入った『サンドウィッチ』もあります。

 

焼きたてパンも人気のメニューです。

 

パスタさらに、ライブキッチンではシェフにオーダーすると、パスタを作ってもらえます。

 

フォーしかも、パスタだけでなく、フォーなどのアジアン麺も充実!

ピリッとした『トムヤムヌードル』だって食べられるんです。

 

さらに!

席で食事をしていると、焼きたてピザを持ってスタッフの方がまわってきてくれました!

フチはパリっとした薄焼きにも関わらず、中心はモチモチ。

上に乗っているベーコンやチーズも上質な味で、さすがと言った感じ。

『ザ・テラス』、至れり尽くせりですね。

デザート

モグくん

最後はデザート!

『ザ・テラス』と言えば、デザートもスゴイ!!

 

デザートこれビュッフェでいいの!?

と叫びたくなるほど、一つひとつが凝っていて、見た目も味も最高レベルです。

 

平日のデザートビュッフェは予約がなかなか取れませんが、ランチビュッフェでも美味しいデザートを、思う存分堪能できます!

 

ラズベリーゼリー『ラズベリー入り苺と桃のゼリー』は宝石のような美しさ。

ひとくち食べただけで、フルーツの風味が口いっぱいに広がります。

 

マンゴープリン『マンゴープリン』は、2層になっていて手が込んでいます。

 

オレンジゼリー『オレンジゼリー』は、程よい甘さに、ソースの甘酸っぱさが際立ちます。

 

ティラミスタルトタルト生地まで抜かりない美味しさの『ティラミスタルト』。

 

ショートケーキしっとりとしたスポンジと、牛乳のおいしさが伝わってくる生クリーム。

そして、大きくカットしたフルーツをが絶妙なバランスの『ショートケーキ』は、最高に贅沢な気持ちにさせてくれます。

 

キャラメルマンゴームース『キャラメルマンゴームース』も中が層になっていて、口の中で変化する深い味わいを楽しめる一品。

これはもうビュッフェの域を超えています。

 

チョコレートケーキ濃厚で、ちょっぴりお酒が効いた『チョコレートケーキ』は、しっとりとした質感と、オレンジがアクセント。

あまりのおいしさに、思わず笑みがこぼれました。

 

芳醇なバターの香りと、りんごの酸味がベストマッチな『アップルパイ』。

サクサクの生地もたまりません。

 

リンツァーシュニッテン『リンツァーシュニッテン』はニューヨークテイスト。

 

抹茶のケーキ濃厚な抹茶がたっぷり入った『抹茶のケーキ』。

 

リコッタチーズケーキ口コミで大評判の『リコッタチーズケーキ』。

 

プリン『プリン』は表面は少し固めで、一口食べると中はとってもなめらか。

ついついビジュアルが派手なケーキに行きがちですが、このプリンもぜひ食べていただきたい絶品でした。

 

フルーツカクテル『フルーツカクテル』もありました。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|フルーツ『チョコレートフォンデュ』は、苺やシュークリーム、マシュマロなどと一緒に楽しめます。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|シューチョコレートの味もさることながら、『シュー』の中のカスタードクリームも抜かりなし。

最高のコラボでした。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|クレミアソフトクリームそして、口コミでも皆さんが感動していたのが『クレミアソフトクリーム』。

ラングドシャーでできたコーンに、濃厚ソフトクリームを入れてくれます。

 

街中でもブームになっていますが、1つ500円と、結構なお値段。

そんなクレミアソフトクリームまで食べ放題なんて、感無量です。

予約困難『テラスのデザートビュッフェ』の記事も参考にしてみてください。

ドリンク

アイスティービュッフェにはコーヒー・紅茶が含まれています。

いずれもスタッフの方にオーダーするスタイルで、ホットとアイスどちらも用意してくれます。

 

ハーブティー紅茶のほか、煎茶やハーブティー(カモミールとミントの2種類)もあります。

自分で取りに行くのも気楽でいいですが、ひとつ一つ持って来てくれるのは、一流ホテルに来ている気分が味わえますね。

種類を変更してのおかわりも自由です!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ザ・テラスの席

『ザ・テラス』の総席数は185席です。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|席1『テラス』の名前の通り、店内の奥には緑があり、木々に囲まれた癒しの空間を見ながら食事ができます。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|席2どの席もゆったりしているので、高級ホテルの感覚を存分に味わえます。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|席3ラウンド型のブース席も幾つかあります。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|席4奥には個室(有料)もありました。

個室は8名まで利用可能です。

誕生日会など、盛り上がりたい時は個室でビュッフェが楽しめるのもいいですね。

個室の利用料金は、朝食とランチタイムが5,000円、ディナータイムは8,000円(税サ別)です。

ザ・テラスの客層

「友達とゆっくり落ち着いてランチがしたい」
「こどもを連れていっても平気な場所がいい」

お店に求める雰囲気は人それぞれ。

『ザ・テラス』の気になる客層はこちら。

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|客層

日曜日に来店しましたが、店内は9割が女性のお客さん。

カップルや女性同士、親子など、2名での来店が主でした。

また、赤ちゃんを連れたママさんもチラホラいました。

もっとも、走りまわる可能性のあるこどもを連れての来店は遠慮した方がよいですね。

ちなみに、

ドレスコード

スマートカジュアル(ショートパンツ、ランニングシャツ、ビーチサンダルでのご来店はご遠慮いただいております

とのこと。

ザ・テラスの予約プラン

通常料金

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。

公式ホームページによると、平日ランチはおとな5,248円(税サ込)でした。

また、休日は6,224円(税サ込)です。

【平日ランチ】

大人5,248円
お子様(4~12歳)2,684円

【休日ランチ】

大人6,224円
お子様(4~12歳)2,684円

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

一休からの予約がお得でした

通常料金はちょっとお高いかな〜と思うのですが、平日にはお得なプランがありました。

ウェスティンホテルの割引プラン

11:30または13:00の来店限定で5,248円→3,936円と、25%もお得になっています!

ちなみに、ディナーの割引料金は、5,490円からありました。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ザ・テラスの評判や口コミ

最後に、予約サイトの点数や参考になる評判や口コミをまとめました。

一休とOZmallの得点

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|得点

『ザ・テラス』は一休・OZmallとも4.20点以上なので『マジでオススメ』にランクされています。

いずれも高評価ですね。

一休やOZmallの口コミ

ビュッフェ好きな甘党 さん

お料理も勿論美味しかったですが、特にデザートの美味しさに感動でした!
一口食べるごとに幸せが広がる美味しさ!しかもクレミアソフトまで食べられるなんて…!
お料理もサービスもお店の雰囲気も最高で大満足でした!!
ちょっと贅沢なのでしょっちゅうは行けないですが、またすぐにでも行きたいと思ってしまう素敵なお店でした。

マダラマダラ さんの感想

誕生日をゆったりとした席と雰囲気で本当に楽しめました。料理もとても美味しく、あっという間に時間が過ぎた感じです。また利用したいです。

ことめぐ さんの感想

今日は彼のお誕生日祝いで、時間気にせず!&飲み放題のプランで伺いました。
席に着くまでの間、美味しそうなお料理の数々を眺めながら心がワクワク!
素敵な席に案内していただき、それだけでもテンションがあがりました。

お料理は1つ1つ丁寧な仕上がりで、お野菜も新鮮。
そしてとっても大きな鯛の塩釜焼きのふっくらした身と塩加減が絶妙でした。

そして!
大きなローストビーフは、とっても柔らかくて、しかもけっこう肉厚でジューシー!
後でおかわりしようと思ったけれど、食べたいものがあり過ぎて、2皿目は辿り着けず(笑)

デザートも、1つ1つ凝っていて、お料理、デザート、どれもとっても美味しかったです!
店員さん達は皆さん、とても感じが良くて、飲み物の状況等、絶妙なタイミングでお気遣いくださり、とてもとても居心地が良かったです。

彼のバースデープレートとプレゼントまでご用意していただき、写真も快く撮ってくださって、彼も私も最高の時間を過ごすことが出来ました。素敵な時間をありがとうございます!

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『ザ・テラス』の総合得点は!!

得点

種類客層料金接客
48点8点10点9点7点9点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

  • ローストポークがやや固い

味や品数も申し分なく、『ザ・テラス』は激推しできるビュッフェなのですが、唯一残念な点は、

『ローストポーク』が固い・・・ということです。

 

ザ・テラス(ウェスティンホテル東京)のビュッフェ|ポーク脂がほとんどなく、たんぱくなので、すごくヘルシーな感じです。

『ローストポーク』意外にも食べ切れないほど料理が並んでいるので、致命的という訳ではないのですが、ほかの料理のクオリティーがめちゃくちゃ高いだけに、残念に感じてしまいます。

 

美味しく食べるコツとしては、張り切って厚切りにしてもらわず、薄めにカットしてもらうこと。

そうすると固さが軽減されるので、ぜひそのようにオーダーしてみてください。

良かったところ

  • デザートはホテルビュッフェNo.1!
  • 2部のスタート時も、料理は新品!
  • 空間や客層も上品

 

デザートデザートのクオリティは、とにかく素晴らしいです。

ホテルビュッフェの中でNo.1と言っても過言ではないでしょう。

全て最高の状態で食べられるよう、冷蔵で並んでいるのも非常に良いです。

デザートを楽しみに『ザ・テラス』を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

※追記 テラスを超えるデザートをついに見つけてしまいました。

【第1位】シャンパン・バーのデザートビュッフェ(ANAインターコンチネンタルホテル東京)

 

デザート『ザ・テラス』のデザートをまだ味わったことがない方には、ぜひ食べていただきたい逸品揃いです。

 

また、今回は休日の2部に来店したのですが、ビュッフェ台の料理を全て新しく作り直していました。

ホテルによっては、1部の残りを流用する所も多い中、さすがウェスティンだなと、関心しました。

 

席また、空間もクラシックで落ち着いて、非常に居心地が良いです。

大切な席にももちろん利用できます。

 

客層も素晴らしく、ビュッフェだからと言ってガッついてる人は誰もいません。

料理を取る際も、譲り合いになるほど。

『ザ・テラス』は優雅なホテルビュッフェというイメージにピッタリです。

 

素敵な「名店」なので、行ったことのない方は是非一度行ってみてください。

これらを踏まえると、『ザ・テラス』の総合得点は91点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

もっとリーズナブルな予算でビュッフェをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2,999円以下】神コスパ過ぎる!お得感満載のビュッフェBEST5 【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3

アクセスランキング

 
第1位 バルバッコア

第2位 ハプナ

第3位 マーブルラウンジ

第4位 カスケイドカフェ

第5位 シェフズライブキッチン

error: Content is protected !!