人気店のサマ割が解禁!驚きのプランはこちら!

ラヴェラで横浜・みなとみらいを望む贅沢ビュッフェ!インターコンチネンタルホテル横浜

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

ただいま、みなとみらいのビュッフェを採点中!

 

この記事は

ラ ヴェラってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

 

といったことが分かる内容になっています!

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ラヴェラ|インターコンチネンタル横浜の場所

 

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの外観ラ ヴェラ』のあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、みなとみらい駅より徒歩5分。

『ラヴェラ』はホテルの2階にあります。

ラヴェラ|インターコンチネンタル横浜のビュッフェ【料理】

メニューは約40種類。

モグくん

まずは、コールドミール!

ラヴェラのサラダバー『サラダバー』には、フレッシュな野菜がたくさん並んでいました。

 

ハム各種パルマハム、モルタデッラ、ミラノサラミなど、本場イタリア仕込みのハム類も充実しています。

 

トマトサラダイタリアンと言えば、『モッツァレッラチーズとトマトのカプレーゼ』!

チーズも大きくて立派です。

 

テリーヌ『さつまいものテリーヌ』には、リコッタチーズとミニトマトが添えてありました。

 

シーフードマリネ海老、ホタテ、ロールイカが入った『シーフードマリネ』。

 

ガーリックマリネ『茸のガーリックマリネ』は旬の椎茸がとても新鮮でした。

 

ポテトサラダ『ポテトサラダ』は王道のおいしさです。

 

コールドミールは捨てメニューがなく、バランスの良いラインアップだったので、とても楽しめました。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

鮮魚のアクアパッツァ『鮮魚のアクアパッツァ』

 

トリッパ珍しい『トリッパ』。

なんと牛の胃袋だそうです。

食べるのに少々勇気がいりましたが、食感がよく、意外にもクセになる感じでした。

 

リゾットワゴンで運ばれてきたのは『チーズリゾット』。

その場で作ったアツアツのリゾットはリピート必至です。

ワゴンが近くにいるうちにお替りしましょう!!

 

ピザ『ラヴェラ』のピッツァは、生地作りから焼き上げまで、すべて店内で行ってます。

小麦の香りが引き立つ生地にはこだわりを感じました。

また、長時間低温発酵させることで、外はパリッと中はふっくらモチモチ、香り豊かに焼きあがっています。

 

ピザフォルマッジ3種類のチーズ が入った『ピッツァフォルマッジ』。

  • モッツァレラチーズ
  • スモークチーズ
  • チェダーチーズ

常に出来立てを提供することもあり、ビュッフェでここまでおいしいピッツァはなかなかでてきません。

 

パスタ「ラヴェラ」のパスタは店内で製麺した自家製生パスタ。

フレッシュな旬の食材を使用したソースと、もちもちの食感が絶妙なバランスで素晴らしかったです。

 

ローストチキンビュッフェカウンターの横で焼き上げた『ローストチキン』。

表面はパリッっと、中はジューシです。

 

チキンチキンは出す数が決まっているようなので、切り始めたらすぐに取りに行ってください。

 

ローストビーフチキンだけでなく、『ローストビーフ』もありました。

ラヴェラ|インターコンチネンタル横浜のビュッフェ【デザート】

『ラヴェラ』のデザートはケーキとフルーツがメインです。

 

デザートコーナーケーキは常温で置いてあるビュッフェが多い中、『ラヴェラ』では氷の上で冷やされているので、本来の味で楽しめるところがよかったです。

 

ケーキ3月の来店だったので、苺を使ったデザート が多かったです。

 

チョコブラウニー『チョコブラウニー』

 

ケーキこども達に人気がでそうな色合いのケーキです。

 

フルーツタルト『フルーツタルト』は何個でも食べたくなる美味しさでした。

 

パンナコッタマンゴーがトッピングされた『パンナコッタ』。

 

フルーツフレッシュフルーツと『マチェドニア』。

ラヴェラ|インターコンチネンタル横浜のビュッフェ【ドリンク】

『ラヴェラ』にはドリンクバーがあります。

いずれも自分で持ってくるスタイルです。

 

ソフトドリンクソフトドリンクは3種類

  • アップルジュース
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース

 

ホットコーヒー『ホットコーヒー』

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

ラヴェラ|インターコンチネンタルホテルのビュッフェ【席】

『ラヴェラ』の総席数は130席。店内はかなり広いです。

 

席1店内は高級感があるので、特別な日の利用にもピッタリ。

テーブルにクロスが敷いてあるのは珍しいですね。

 

席3一面総ガラス張りなので、横浜港が目の前に広がります。

 

席4窓からはダイナミックな観覧車を見ることもできます。

天気のいい日の眺めは最高です!!

ラヴェラ|インターコンチネンタル横浜【料金】

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ランチビュッフェの通常料金は、

平日3,400円(税サ込)
休日3,900円(税サ込)

です。

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?
あります。

一休.comからの予約がお得でした

一休からの予約だと、平日3,200円 で食べられるプランがあります!

少しお得ですね!

 

一休のプラン

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

良かったところ

  • ピッツァ、パスタが美味しい!
  • 空間が素敵!
  • リーズナブル!

『ラヴェラ』はイタリア料理店なので、ピッツァとパスタのクオリティがとても高かったです。

 

ピザ一般的にビュッフェのピッツァとパスタは冷めていてイマイチのことが多いのですが、『ラヴェラ』は違います。

自家製の生地をその場で焼き上げ、常に出来立てを提供しているため、他のビュッフェより圧倒的に美味しいです。

もちっとした生地は、思い出しただけでまた食べたくなる食感でした。

 

景色また、じゅうたんやテーブルクロスが店内の高級感を演出しています。

さらに、一面ガラス張りの窓から見るオーシャンビューは、開放感がスゴイ!

優雅に海を見ながらビュッフェが食べられるなんて、横浜は最高ですね!

 

お値段もお手頃なので、本格的なイタリア料理を心行くまで食べるられるのも、嬉しいポイントです。

安定感があり安心して行けますね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル『ラ ヴェラ』をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  〇
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

横浜・みなとみらい
【横浜・みなとみらい】私の定番!心が躍るビュッフェBEST5 横浜ロイヤルパークホテル
シリウス(ランチ)

 

横浜ベイホテル東急
カフェトスカ(ランチ)
カフェトスカ(ディナー)

 

横浜ベイシェラトン
コンパス(ランチ)
コンパス(ディナー)

 

新横浜プリンスホテル
ケッヘル(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
ラヴェラ(ランチ)

 

横浜グランドインターコンチネンタルホテル
オーシャンテラス(ランチ)
オーシャンテラス(ディナー)

 

横浜桜木町ワシントンホテル
ベイサイド(ランチ)

error: Content is protected !!