マジで安い…驚きのプランを厳選しました

【91点】荘厳な空間と地中海料理『ヴェンタリオ』のビュッフェ!マンダリンオリエンタル東京

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・ヴェンタリオってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

グルメシュランのコーナーでは、「ヴェンタリオ」に91点をつけた理由を書いています。

最後にあるのでお楽しみに!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

マンダリンオリエンタル東京の場所

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|外観マンダリンオリエンタル東京は、日本橋三井タワーに入っています。

同じビルには、三井記念美術館もあります。

最寄りは銀座線・半蔵門線の三越前駅です。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ステンドグラスそれもそのはず。

とても由緒あるビルで、エスカレーター上の天井には、1912年に建設された旧三井二号館のステンドグラスが移築され、当時の面影を見ることができます。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| アトリウムそして、『ヴェンタリオ』があるのは2階

この広々空間で、開放感に浸りながら食事を楽しむことができます。

それにしても天井が高いですね!

マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』のビュッフェ

料理

まずは、料理を知らなきゃ始まりません。

メニューは約47種類

今回は期間限定で、一部の料理に三重県の食材を使ったコラボ企画を行っていました。

 

モグくん

まずはコールドミール!

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ニース風サラダ新鮮な野菜にタマゴ・ツナ・アンチョビ・オリーブが入った『ニース風サラダ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| オリーブ『黒オリーブとグリーンオリーブ』

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キヌアとほうれん草としめじのサラダクミンとコリアンダー風味の『キヌアとほうれん草としめじのサラダ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ビーツのサラダフレッシュトマト・レンズ豆・マスタードドレッシングを使った『ビーツのサラダ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| モルタデッラハムのサラダ『モルタデッラハム・かぼちゃ・さつまいも・キャロットのサラダ』クルミ添え。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キノコのマリネエリンギ・シメジ・マッシュルーム・マイタケが入った『キノコのマリネ』

ドライトマトがアクセントになったトルコ料理の味付けです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ナスとパプリカの冷製ムサカこちらはトルコ料理の『ナスとパプリカの冷製ムサカ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ザジギギリシャヨーグルトにキュウリ・ハーブが入った『ザジギ』。

すっきした味わいで、どんな料理とも相性バツグンです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キャロットとアボカドのクリーム生ハムとオリーブ・チャイブが入った『キャロットとアボカドのクリーム』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ババガナッシュモロッコ料理の『ババガナッシュ』は、茄子のピュレとザクロを添えて。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| レンズ豆とお米のサラダクミン風味の『レンズ豆とお米のサラダ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| モロッカンサラダキャロット・レッドオニオン・キドニービーンズの『モロッカンサラダ』は、カレー風味で親しみやすい味。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| バーニャカウダ『バーニャカウダ』コーナーもありました。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| バーニャカウダソースバーニャカウダソースは、温かいお鍋に入っています。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| バーニャカウダプレートこんな感じで持ってきました。

ポップな色合いかわいいバーニャカウダです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| フムスヒヨコ豆を胡麻風味でペーストした『フムス』。

野菜スティックのディップにするほか、ピタブレッドに挟んで食べるのもいいですね。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ナスのライスサラダロールこちらは独創的なビジュアルの『ナスのライスサラダロール』。

味もヨーグルト風味で、とってもユニークでした!

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| マグロのカルパッチョ新鮮なマグロに、ライムとアボカドマヨネーズを添えた『マグロのマリネ』。

 

モグくん

続いては、ホットミール!

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キッシュロレーヌベーコン・ほうれん草・マッシュルーム・たまねぎを使った『キッシュロレーヌ』。

食べやすいひと口サイズです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ブリオット子羊のラグーとパプリカのパートブリックロール『ブリオット』は、サクサク食感がとても美味しいモロッコ料理。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ロールパスタほうれん草とフレッシュチーズを使った『ロールパスタ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ポルケッタ三重県産豚バラ肉のイタリア式ローストポーク『ポルケッタ』。

バラ肉の中には、ハーブで香りづけして調理した肉が入っている二重構造!

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ポルケッタとマスタードソース粒マスタードを使った酸味のあるソースをかけていただきます。

外の皮はパリパリ、中は柔らかくジューシー。

食感や味の違いを堪能できる最高の一品です。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キノコのスープ濃厚な『キノコのスープ』

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| キノコのスープ2キノコ本来の風味がギュッと凝縮されていて、とても味わい深かったです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| そしてこちらは、出来立てを席まで持ってきてくれる季節のパスタ。

この日は『豚肩肉のラグーソースとトレビス』のフジッリでした。

このパスタも本当に美味しくて、サッパリとしているようなソースでありながら、肉の旨味が凝縮されています。

フリッジとのバランスも素晴らしく、一気に完食してしまいました。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| 生ハムイタリア産の『生ハム』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| パンコーナーパンコーナーも充実しています。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| フォカッチャ『オリーブフォカッチャ』と『トマトフォカッチャ』。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|野菜チップスオクラ・かぼちゃ・レンコンの『野菜チップス』は、小休憩のお供にピッタリです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| ポテトチップス『ポテトチップス』もこんなにオシャレ!

串に刺さっているので、手を汚さずに食べられるのも嬉しいです。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

デザート

モグくん

最後は、デザート!

どれもクオリティが高いです!

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|マチェドニアフルーツがたっぷり入った『マチェドニア』。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|フルーツプレート『フルーツプレート』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|フルーツプレート2パイナップル・オレンジ・ピンクグレープフルーツ・ブドウがありました。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|チョコレートムース濃厚チョコをたっぷりつかった『チョコレートムース』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|チーズケーキクッキーの上に乗った見た目もかわいい『チーズケーキ』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|ティラミスヴェンタリオ定番の『ティラミス』もカットされていて食べやすいサイズに。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|洋ナシのババロア見た目も美しい『洋ナシのババロア』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|モンブランタルトレット上品な甘さの『モンブランタルトレット』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|チョコレートプロフィットロールふんわり食感の『チョコレートプロフィットロール』

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|パンナコッタと季節の果実『パンナコッタと季節の果実』

この日はラズベリーのピューレがかかっていました。

パンナコッタもぜひ食べていただきたい絶品デザートです。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|クレマカタラーナスぺイン北東部の地中海岸、カタラーナ州発祥のスイーツ『クレマ カタラーナ』。

少し固めのプリンのような味わい。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|チュロス揚げたての『チュロス』はサクサクです!

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|チョコレートソース『チュロス』はこのままでも十分美味しいのですが、チョコレートソースをかけて食べるのもオススメです。

 

 一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|アイスクリームアイスクリームもありました。

こちらは『塩キャラメル』フレーバー。

ほかにも

  • ストロベリーマスカルオーネ
  • ブラッドオレンジシャーベット
  • 山ぶどうシャーベット

がありました。

ドリンク

また、通常のビュッフェにはコーヒー紅茶が含まれています。

種類も豊富で、飲み物を変更してのおかわりも可能です。

 

一休掲載|マンダリンオリエンタル東京のビュッフェ(ヴェンタリオ)|カフェラテ

コーヒーセレクション
  • ブレンド
  • アメリカン
  • カフェオレ
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • エスプレッソ
  • ディカフェ

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|カプチーノカプチーノにはマンダリンの扇子マークが入っています。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|マンダリンオリエンタルブレンド

ティーセレクション
  • ダージリン
  • アールグレイ
  • イングリッシュブレックファースト
  • カモミール
  • ペパーミント
  • マンダリンオリエンタルブレンド
  • ノンカフェインティー

おすすめは、マンダリンオリエンタルブレンド

烏龍茶をベースにベルガモットや龍眼(りゅうがん)と呼ばれるフルーツでブレンドされています。

烏龍茶と言っても渋みは全くなく、ライチに似た龍眼の甘い香りが広がる、マンダリンでしか味わうことができない逸品です。

ポットでもってきてくれるので、たっぷり楽しめます。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|レモネードさらに今回は、ワンドリンクが付いているプランをチョイスしました。

今回はノンアルコールで大人気のレモネードにしました。

ぶどう味と柚子味のレモネードです。

ジャーに入ってくるので、量もたっぷり!

食事中これ1杯で持ちました。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』の席

『ヴェンタリオ』の総席数は120席

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| 窓側エリア少人数の場合はだいたい窓があるエリアに通されます。

天井が高く、明るい光がとても気持ちい良いです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| 窓側席窓の外からはコレド室町が見えます。

再開発されて美しくなった日本橋の街並みを見ながらの食事は、話も弾みます。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| 中央エリアの席ビュッフェ台裏側の中央エリア。

こども連れの方はこのあたりに固まっていました。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| こども席こども席にはなんと、塗り絵とクレヨン が!

こども連れでもホテルが歓迎してくれているのが伝わるこのサービスに、心が和みました。

これならママさんも安心ですね。

マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』の予約プラン

通常料金

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。

ランチの通常料金は、平日4,100円(税サ込)、休日4,720円(税サ込)です。

【平日ランチ】

大人4,100円
シニア(60歳以上)3,680円
こども(小学生)1,940円

【土休日ランチ】

大人4,720円
シニア(60歳以上)4,230円
こども(小学生)2,140円

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

一休からの予約がお得でした

今回は一休でも定価でしたが、ワンドリンクが付く分お得になるプランで行ってきました。

4,000円で少しお安くなるプランもありましたが、こちらは90分制です。

あと数百円足すだけで4時間も滞在できるので、時間に余裕がある方は4,271円のプランがオススメです。

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|一休のプラン

ちなみに、ディナーの割引料金は、平日4,500円からありました。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ✕
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『ヴェンタリオ』の総合得点は!!

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| まりもの点数

種類客層料金接客
50点7点9点8点7点10点
まりもの採点基準を大公開
出ました!高得点!!

高得点ではあるものの、『ヴェンタリオ』の残念なところからご紹介します。

  • ホットミールが少なめ

47種類の料理は非常に美しく、ビュッフェ台も華やかなのですが、割合で見た時に、ホットミールが少なめです。

女性はあまり気にならないと思いますが、お腹が減った男性にはガツン!とくるものが少ないので、ちょっと物足りなく感じてしまうかもしれません。
あくまでも、オシャレなビュッフェと思って行くことをオススメします。

 

一方、『ヴェンタリオ』の良かったところはこちら。

  • 料理が凝っていて美味しい!
  • 接客が素晴らしい!
  • 料金もそんなに高くない

『ヴェンタリオ』の料理は一つひとつ非常に凝っていて、食材も豊富に使用しています。

これだけの料理を作るのに、どれだけの時間と手間をかけているのだろう。

と、思わず考えてしまうほど。

見た目も美しく、ビュッフェ台を見ているだけで楽しくなります。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ|ポルケッタ記憶にしっかり残る料理やデザートも多く、ポルケッタやパスタ・パンナコッタはズバ抜けて美味しかったです。

 

一休掲載|ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)のビュッフェ| マンダリンオリエンタルブレンド2豊富なカフェもいいですね。
フルーティーな味わいのマンダリンブレンドはぜひお試しください。

また、感動したのは接客です。

外資系のホテルスタッフの方からは、気取った印象を受けるケースが多いのですが、『ヴェンタリオ』は、ピシっとした中にも、温かみを感じる接客でした。

膝にかけている布のナプキンを落としてしまった際も、こちらは全く気にせず拾って使おうと思っていたのですが、サッっと新しいナプキンを持って来てくれる気配り。

また、テーブルの上にはセルフで入れる水が瓶で置いてあるのですが、コップの水が減っていると注ぎ足しに来てくれたり、ビュッフェだからと言って全く気を抜くことのないプロの接客です。

『ヴェンタリオ』の接客は他のホテルと比べて群を抜いて素晴らしかったです。

 

デザートこの一流の料理と接客でいて料金も4,000円から利用できるので、コスパの良さは尋常じゃないです。

これらを踏まえると、『ヴェンタリオ』の総合得点は91点  でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ✕
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる
 

もっとリーズナブルな予算でビュッフェをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2,999円以下】神コスパ過ぎる!お得感満載のビュッフェBEST5 【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3
error: Content is protected !!