マジで安い…驚きのプランはこちら!

【83点】ミレニアム三井ガーデンホテル東京のビュッフェ!『SAI』

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は

・saiってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

グルメシュランのコーナーでは、『SAI』に83点をつけた理由が詳しく書いてあります。

記事の最後にあるのでお楽しみに!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる
 

ミレニアム三井ガーデンホテル東京の場所

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの外観ミレニアム三井ガーデンホテル東京は、歌舞伎座のすぐ近く。 最寄りの東銀座駅から徒歩1分です。

また、銀座駅からも無理なく歩くことができる距離です。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの駅東銀座駅のA1出口はホテルの目の前。

銀座駅から歩いてくる場合も、A1出口まで地下道がずっと続いているため、雨の日も安心です。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの入口ホテルに入ると、『SAI』の看板が正面に置いてあります。

レストランは地下1階にあるので、ひとつ下の階になります。

ミレニアム三井ガーデンホテル東京『SAI』のビュッフェ

まずは、ビュッフェのメニューを知らなきゃ始まりません。

料理

メニューは約40種類

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのビュッフェ台右側にコールドミールが、左側にホットミールが並んでいました。

 

モグくん

まずは、コールドミール!

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのサラダ各種『サラダコーナー』も充実しています!

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのコールスローサラダイカの入った『コールスローサラダ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのブロッコリーとカリフラワー『ブロッコリーとカリフラワーのアーリオオーリオ』には小エビが添えてあります。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのトマトカプレーバジルソースがかかった『モッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのブリと大根のマリネ『ブリと大根のマリネ』

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの香草パン粉焼き『さんまの香草パン粉焼き』

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの鶏むね肉と叩きキュウリ『鶏むね肉と叩ききゅうり』は梅肉ソースがいいアクセントになっています。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの茄子『茄子のプッタネスカソース』

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのコブサラダ具がたっぷりの『コブサラダ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの豚シャブサラダ胡麻ドレッシング風味の『豚シャブサラダ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの寿司『お寿司』も握りたてで提供されます。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの海の幸と野菜ガーリック風味の『海の幸と野菜』

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのシュウマイ『シュウマイ』

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの鶏モモ肉カレー風味の『鶏もも肉のソテー』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの魚のポワレグルノーブル風に味付けされた『魚のポワレ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのハッシュドビーフじっくり煮込んだ『ハッシュドビーフ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの本日のパスタ『パスタ』は日替わりの味つけです。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの串揚げ揚げたての『串揚げ』もあります。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのハンバーグ茸ソースで味付けされた『ハンバーグステーキ』。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのサンドイッチ『サンドウィッチ』には、乾燥しないようにラップが巻いてある心遣いも。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのローストビーフ大人気の『ローストビーフ』は、シェフがカットしてくれます。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのローストビーフ火加減もいい感じですね。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

デザート

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのデザート各種『SAI』は、デザートのラインナップも豊富です。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのケーキ各種

  • 抹茶ロールケーキ
  • チョコレートケーキ
  • イチゴのグラスデザート

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのプチタルト

  • 2種類のプチタルト
  • アップルパイ

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのマチュドニア『マチュドニア』はフルーツも大きく、食べ応え満点!

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのフルーツ各種さらに、フレッシュフルーツも揃っていました。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのデニッシュデニッシュもあり、かなり満足度が高まります。

ドリンク

『SAI』のウリは豊富なドリンクバー。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのドリンクメニューコールドドリンクは全部で7種類

牛乳やトマトジュースまで揃っているので、かなり楽しめます。

  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • アイスコーヒー
  • アイスティー
  • ウーロン茶
  • トマトジュース
  • 牛乳

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのティーホットティーも6種類ありました。

  • アールグレイ
  • カモミール
  • ダージリン
  • 緑茶
  • ジャスミン
  • アップル

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

ミレニアム三井ガーデンホテル東京『SAI』の席

『SAI』の総席数は70席

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの席1店内はすっきりとしたスタイリッシュな内装です。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの席2地下にありながらも、吹き抜け上部の大きな窓からは光がたくさん入ってくるため、地下特有の閉塞感はありません。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの席3ボックス席も3席あります。

ミレニアム三井ガーデンホテル東京『SAI』の予約プラン

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。通常料金と一休のお得な予約プランをご紹介します。

通常料金

ランチの通常料金は、平日・休日ともに2,980円(税サ込)です。

【ランチ】

大人2,980円

一休のお得な予約プラン

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

あります。

一休からの予約だと2,980円→2,300円になります。

圧倒的な安さですね!!

こちらの激安プランはいつもあるわけではないので、見つけたらラッキーです。

 

プラン

 

最も安い予約サイトは?

・一休      ◎
・オズモール   〇
・食べログ    ✕
・ぐるなび    ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

総合得点

『SAI』の総合得点は!!

得点

種類客層料金接客
43点7点7点8点10点8点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

  • いくらがない!?

実は、『SAI』がオープンする前は、『NiKO』というレストランでした。

同じくビュッフェをおこなっていて、目玉はいくらの食べ放題!

これには、まりももかなり心躍らせてお店に行ったものです。

 

NiKOのいくら食べ放題ですが、『SAI』に変わり行ってみると、

いくらが・・・ない・・・・

 

『SAI』と『NiKO』は、場所や内装こそ同じですが、経営は全く別のレストランになるそうです。

そのため、「またいくらの食べ放題に行きたーい!」とワクワクしながら行くと、いくらがない・・・

ということになります。

お間違えの無いように。

 

いくらの食べ放題がなくなってしまったのは残念ですが、『SAI』になって充実した部分もあるので、それは次の『良かったところ』でご紹介します!

良かったところ

  • 3,000円を切ってリーズナブル
  • 飲み物の種類が豊富
  • 地下だけど明るい空間

銀座のど真ん中で3,000円を切るビュッフェは、かなり希少です。

さらに、2,300円の割引プランであれば全く文句のつけようがありません。

全国的なホテルビュッフェの中でも3本の指に入る安さです!

お得なので、見つけたら即予約しないといけないレベルです。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのビュッフェ台料理もしっかり調理されていましたし、和・洋・中・デザートと、バリエーションも豊かでした。

リーズナブルでありながら、寿司やローストビーフが揃っていた点や、串揚げやおでんなど、あると嬉しいメニューが揃っていた点も高評価です。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェのドリンクメニューまた、ドリンクの種類が豊富だったことも、満足度アップにつながりました。

特に、トマトジュースや牛乳は単価が高いため、一般的にはビュッフェに並びづらいのですが、『SAI』にあったので驚きました。

おかげで、おいしいアイスカフェラテも作ることができました。

 

SAI(ミレニアム三井ガーデンホテル東京)のビュッフェの内装また、店舗は地下でありながら、吹き抜けをうまく活用した立体感のある構造で、空気も循環し、光も差し込む明るい空間だったことも良い点でした。

もともとコンパクトな店内ではありますが、2名用のテーブルも大きめなので、窮屈でなかった点も良かったです。

都会の喧騒を忘れる空間で、リーズナブルにホテルビュッフェを楽しめるなんて、いいこと尽くしですね。

これらを踏まえると、『SAI』の総合得点は83点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ミレニアム三井ガーデンホテル東京『SAI』をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休      ◎
・オズモール   〇
・食べログ    ✕
・ぐるなび    ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

error: Content is protected !!