マジで安い…驚きのプランを厳選しました

【84点】魅惑のライブキッチン『第一ホテル東京』エトワールのビュッフェ

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は

・エトワールってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

 

グルメシュランのコーナーでは、「エトワール」に84点をつけた理由が詳しく書いてあります。

記事の最後にあるのでお楽しみに!

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

第一ホテル東京の場所

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|外観『エトワール』は、「新橋駅」の地下道から直結しています。

JRの線路沿いに建っているので、とても分かりやすいです。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ロビー中に入ると、一気にヨーロピアンな雰囲気が漂っていました。

中世の神殿を思わせる壁画も特徴的です。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|入口今回ご紹介する『エトワール』は、ホテルの地下1階にあります。

第一ホテル『エトワール』のビュッフェ

まずは、料理を知らなきゃ始まりません。

メニューの数は約40種類

料理

モグくん

まずは、洋食コーナーから!

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|サラダコーナーサラダコーナーも、きれいに並んでいました。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|シャルキュトリー『シャルキュトリー』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|シャルキュトリーマロン風味のソースがかかった『ポークパストラミ』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|イイダコとキノコの香草マリネ『イイダコとキノコの香草マリネ』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|キングサーモンのソテー『キングサーモンのソテー ペペロナータ バジル風味』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|白身魚のピリ辛炒め『白身魚のピリ辛炒め』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|和豚もち豚のブレゼ味噌風味『和豚もち豚のブレゼ味噌風味』は、辛口で風味の高い仙台味噌のコクと、柔らかいもち豚の食感が楽しめる一品です。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|パスタチーズを絡ませた『パスタ』は、オーダーごとに作ってくれます。

 

パスタパスタは2種類のソースが選べました。

こちらは『スモークサーモンのクリームソース』のパスタです。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ミートソースパスタもう一つは『ミートソース』パスタです。

こどもから大人まで大好きな味です。

 

ローストビーフ『ローストビーフ』もありました。

肉フェアーの時期とも重なり、『ローストビーフ』は大人気でした。

 

和牛『黒毛和牛のステーキ キノコピラフ添え』

黒毛和牛はとても柔らかく、何杯でも食べられてしまう美味しさでした。

こちらもライブキッチンで都度作ってくれるので、お肉も焼き立てです!

 

モグくん

続いては、中華コーナー

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|豚バラ肉のニンニクソース掛け『豚バラ肉のニンニクソース掛け』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|バンバンジーなかなかビュッフェで見掛けない『バンバンジー』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|エビ玉の紅花あんかけふっくら玉子とあんかけが絶妙な『エビ玉の紅花あんかけ』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|キノコと紫蘇の炒飯『キノコと紫蘇の炒飯』には、『エビ玉の紅花あんかけ』を上にかけて食べるのもオススメです。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ふかひれと鶏肉のあんかけラーメンライブキッチンで作ってくれる『ふかひれと鶏肉のあんかけラーメン』は、細麺とスープのバランスがとても良いです。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|豚バラ肉のニンニクソース掛け甘辛味が食欲をそそる『豚バラ肉のニンニクソース掛け』。

 

モグくん

ここからは、和食コーナーだよ!

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|サーモンの炙り寿司『サーモンの炙り寿司』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|焼き鯖寿司『焼き鯖寿司』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|うどん『うどん』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|舞茸天と鶏天の二種盛りライブキッチンでオーダーする『舞茸天と鶏天の二種盛り』。

揚げたての天ぷらは最高ですね。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|松茸入り茶碗蒸し『松茸入り茶碗蒸し』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|けんちん鍋体に染み入る『けんちん鍋』。

このほかにも、ご紹介しきれいくらい料理がありました。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

デザート

デザートの種類も豊富でした。

季節のフルーツや食材を使っているので、シーズンごとに違った味わいを楽しめます。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|葡萄のムースと赤ワインゼリー風味豊かな『葡萄のムースと赤ワインゼリー』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|洋梨のムース 柿ソース甘さもほどよい『洋梨のムース 柿ソース』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|リンゴゼリー『リンゴゼリー』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|栗のティラミス『栗のティラミス』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|南瓜と栗のモンブランケーキ『南瓜と栗のモンブランケーキ』は、何層にもなっていて、凝った味でした。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|南瓜のロールケーキ『南瓜のロールケーキ』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|和栗のあんかけプリンなめらかな味わいの『和栗のあんかけプリン』。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|洋ナシのタルト『洋ナシのタルト』

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|デザートどのデザートも小さめのサイズになっているので、たくさん食べられます!

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ローストビーフ風 木苺のロールケーキ肉フェアに合わせて、なんとこんなデザートもありました!

どこまで本物に近づけられるかこだわったという、シェフ考案の『ローストビーフ風 木苺のロールケーキ』 です。

 

ロールケーキローストビーフさながらに、ナイフでカットしてお皿に盛りつけてくれます。

赤い部分は木イチゴの甘酸っぱさと、しっとりした食感がたまらないムースケーキ。

見た目だけでなく、とっても美味しい『ローストビーフ風ロールケーキ』は、必食です!

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|フルーツフルーツは、オレンジ・グレープフルーツ・メロン・ライチがありました。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ハーゲンダッツアイスクリーム土日祝限定の『ハーゲンダッツアイスクリーム』

味は、バニラ・グリーンティー・チョコレートの3種類です。

ハーゲンダッツが食べ放題なんて贅沢ですね。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|抹茶チョコフォンデュタワーこちらも土日祝限定の『抹茶チョコフォンデュタワー』。

ドリンク

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|ドリンクドリンク1『エトワール』はドリンクの種類も豊富です!

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|コーヒーマシーン
コーヒー類は、コーヒーマシーンから持ってきます。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|紅茶お茶類も、一通り揃っていました。

 

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

第一ホテル『エトワール』の席

『エトワール』の総席数は130席。広さは中規模です。

 

エトワール店内は縦長になっています。

地下1階のため窓がなく、自然光は入らないのですが、店内はポップで明るいイメージでコーディネートされています。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|半個室1半個室もたくさんあり、人数に応じてリーズナブルな料金で利用することができます。

内装は和風の雰囲気です。

 

一休掲載|エトワール(第一ホテル東京ホテル)のビュッフェ|半個室3こちらは20~25名用の部屋です。

中央の仕切りを取って2部屋つなぎ、最大50名での利用も可能です。

  •  8~10名用 1,000円(3室)
  • 12~15名用 2,000円(5室)
  • 20~25名用 2,000円(2室)

第一ホテル『エトワール』の予約プラン

そして一番気になるのがビュッフェのお値段。

『エトワール』のランチビュッフェの通常料金は、平日3,500円、土休日4,000円でした。

【平日】

大人3,500円
小学生2,000円
幼児(4歳以上)1,300円
シニア(65歳以上)3,200円

【土休日】

大人4,000円
小学生2,200円
幼児(4歳以上)1,300円
シニア(65歳以上)3,700円

今回は、土日祝日ランチが通常料金から500円オフになる「一休.comレストラン」のプランを利用し、3,500円で行って来ました!

土日祝は平日より高くなってしまうのですが、特典としてハーゲンダッツのアイスクリーム が登場します。

もちろん食べ放題なので、これであれば、あまり損した気分にもなりませんね。

90分制のビュッフェが多い中、『エトワール』は2時間制なのもとても良いです

意外とこの30分の差が大きいんですよね。

 

プラン平日であれば、3,000円で時間無制限(最大3.5時間)利用できる女性限定プランもあるので、平日に時間が取れる女性はオススメです!

ちなみに、ディナータイムは割引料金で5,000円からありました。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ◎
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休とオズモールのプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる

(採点)グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナーです!

総合得点

『エトワール』の総合得点は!!

得点

種類客層料金接客
44点8点7点8点9点8点
まりもの採点基準を大公開

残念なところ

まずは、『エトワール』の残念なところ。

・景色が見えない

エトワールレストランが地下にあるため、窓からの採光を取れないのが残念なところ。

イスやテーブルがカラフルなので雰囲気は明るいです。

良かったところ

・品数が豊富
・ライブキッチンが充実
・最大3.5時間の滞在

品数が豊富

良かった点は、料理です。

 

ビュッフェ台和・洋・中が揃っていたので、あらゆるものを食べられる楽しさがありました。

 

ビーフ約40種類との記載ですが、もっとたくさんあったような感覚になるほど一品一品が印象的で、バリエーションも豊富でした。

ライブキッチンが充実

ライブキッチンを存分に生かしたホットミールは、どれも出来立てのおいしさが味わえるのも良かったです。

 

ロールケーキまた、シェフの遊び心が生きた『ローストビーフ風の苺のロールケーキ』は、他のホテルにはないユニークさが魅力です。

最大3.5時間の滞在

さらに、90分制のビュッフェが増えてきた中、最大3時間以上の滞在はお得感があります。

これらを踏まえると、『エトワール』の総合得点は84点 でした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、第一ホテル東京「エトワール」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ◎
・食べログ   △
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休とオズモールのプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
口コミをみる
もっとリーズナブルな予算でビュッフェをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2,999円以下】神コスパ過ぎる!お得感満載のビュッフェBEST5 【3,500円以下】ひとつ上の贅沢が断然お得に!神コスパなホテルビュッフェBEST3
error: Content is protected !!