人気店のサマ割が解禁!驚きのプランはこちら!

【通販71日目】一瞬で餃子ツウを唸らせます。『丸岡のぎょうざ』をお取り寄せ

「ぎょうざ」と聞いてどこを想像しますか?

王将、

宇都宮、

浜松、

などが思い浮かびますよね。

しかし、宮崎県で同じ質問をしたら、

100%の人が、

 

『丸岡のぎょうざ』

 

と答えます。

県内ではバンバンCMも流れています。

どんな餃子か気になりませんか?

通販でき、誰でも簡単に自宅で美味しい餃子を楽しめます。

ぎょうざの丸岡

前身である丸岡精肉店が開業したのは、1947年。

そこで惣菜として餃子を販売して大盛況。平成元年に餃子専門店を開業することに。

当初は、宮崎県都城市で営業をしていましたが、今では鹿児島、熊本、福岡などに10店舗以上あります。

 

工場丸岡の「ぎょうざ」は、いつも同じおいしさをお届けするために工場で一括生産しています。

工場では、徹底的な衛生管理で、安全でおいしいぎょうざを一日に約40万個も生産しています。

しかも、「ぎょうざ」の要となる具の仕込みを社長が自ら行うというこだわりっぷり。

美味しさの秘密は社長しかわからないんですね。

多くのメディアでも紹介されています

『丸岡のぎょうざ』は雑誌やテレビで頻繁に紹介されているので、いくつかご紹介します。

 

まずは、「オレンジページ Cooking」

 

「ブルータス」のお取り寄せグランプリ餃子部門では第1位に選ばれ、秋元康さんも絶賛していました。

 

テレビ『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』(毎日放送)でも紹介されています。

評判のいい口コミばかり

 

 

評判がかなりいいですね。

そこで、

実際に『丸岡のぎょうざ』をお取り寄せしました

 

ぎょうざの丸岡注文して数日、丸岡の『ぎょうざ』が到着しました。

値段は、

40個入り 1,040円(税込)
50個入り 1,300円(税込)

です。

「しょうが入りぎょうざ」もありましたがスタンダードな方を注文しました。

 

送料残念ながら送料は別途かかります。

だいたい1,500円くらい。

1パック買っても10パック買っても送料はほとんど変わらないので、多めに買った方が送料がお得に感じます。

 

ぎょうざの丸岡「焼き餃子のたれ」は別売り76円。

最初は、「別売り??」と思いましたが、

安いのでまぁいいかという感じです。

 

ぎょうざの丸岡さっそく、作ってみましょう。

餃子をフライパンに並べた後に熱湯を加えて蒸します。

 

ぎょうざの丸岡お湯が蒸発し、オコゲがついてきたらできあがり。

あっという間ですね。

 

ぎょうざの丸岡お皿に並べます。

食欲がそそられるいい香りがしてきました。

 

ぎょうざの丸岡アツアツをついに実食です。

タレにつけてパクっと。

。。

。。

これは、うまい!!

生野菜と生肉がぎっしり入った中身。

そこに社長しか正体を知らない香草の風味が加わって、全身に美味しさが駆け巡ります。

 

ぎょうざの丸岡さらに、入っているニンニクがクセになる。

100%病みつきになります。

 

ぎょうざの丸岡ご飯もどんどん進み、8個の餃子は一瞬でなくなりました。

でも大丈夫、

あと32個も残っています!!!

 

ぎょうざの丸岡すぐに次の8個を作り始めました。

そんなこんなで、旨すぎて結局全部食べてしまったので、男性であれば一人40個はいけます。

各地で餃子を食べてきましたが、王将よりも、宇都宮や浜松のよりも気に入りました。

ご馳走様でした!!!

『丸岡のぎょうざ』はおすすめです

良かったところは簡単に調理できたところです。

必要なのはフライパンだけ。

付属の調理法を見れば誰でも簡単に美味しい餃子を作ることができます。

 

ぎょうざ 10分もかからず超短時間で完成しました。

他の具材をそろえなければならなかったりすると面倒ですが、そんな手間が一切いりません。

商品の注文もネットでサクッと簡単にできます。

注文してから数日ですぐにご自宅に届くのでスピーディーです。

まとめ

いかがでした?

今回は、『丸岡のぎょうざ』をご紹介しました。

本当に美味しくて餃子ファンも絶対に納得する味です。是非食べてみてください。

『丸岡のぎょうざ』を食べないで餃子ツウは名乗れません!

丸岡通販サイト

アクセスランキング

 
第1位 バルバッコア

第2位 ハプナ

第3位 マーブルラウンジ

第4位 カスケイドカフェ

第5位 シェフズライブキッチン

error: Content is protected !!