【グルメシアの読者限定】一休.comレストランの300円offクーポン(新規の方のみ)

【リピーター続出】トレーダーヴィックス東京のビュッフェ!

 

こんにちは。

まりもです。

ビュッフェ歴は30年以上。

都内のホテルビュッフェは、すべて制覇しました!

 

この記事は、

・トレーダーヴィックスってどんなお店だろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

こちらは、過去の記事です。
最新版は「トレーダーヴィックス 東京のビュッフェ!」をご覧ください。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す
 

ホテルニューオータニの場所

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェの外観ホテルニューオータニは、赤坂見附駅(D紀尾井町口)と、永田町駅(7番口)から徒歩3分。

ホテルニューオータニには全部で6つのビュッフェがあります。

6つのビュッフェの比較を知りたい方は「ニューオータニのビュッフェ」の記事をご覧ください。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのレストランの入口エントランスにさっそく誰かいますね。ワクワクしてきます。

トレーダーヴィックスのビュッフェ【料理】

メニューは約40種類

モグくん

まずは、コールドミール!

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのコールドミールコールドミールは品数こそ少ないものの、厳選されたものばかり。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのウォルドーフサラダブドウやリンゴ・ナッツ・セロリが入った『ウォルドーフサラダ』。とっても爽やかな味わいのサラダです。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのシュリンプカクテル海老の甘みと旨味がぎゅっと詰まった『シュリンプカクテル』。海老好きにはたまらない、興奮の一品です

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのハムとチーズハムやチーズも並んでいます。

 

モグくん

続いて、ホットミール!

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのポークロール見た目もユニークな『サンタのポークロール』。

中東のスパイスをたくさん使った味付けで、想像を超えたものでした。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのチーズオムレツふわとろの『チーズオムレツ』は、オランデーズソースと一緒にいただきます。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのチキンのサテ『チキンのサテ』は、ピーナッツソースがクセになる一品。

オリジナルキャラクターの、かわいいピンにも心奪われます。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのビーフシチュー『ハートウォーミングビーフシチュー』

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのスペアリブそして大人気の『バーベキュースペアリブ』。

魔法の窯でじっくり焼かれた『スペアリブ』は、大人からこどもまで夢中になる美味しさです。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのローストビーフカービングサービスでは、『バーベキューローストビーフ』や『グレーズドハム』がありました。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのローストビーフ2『ローストビーフ』はとてもジューシーです。

トレーダーヴィックスのビュッフェ【デザート】

『トレーダーヴィックス』は、デザートのラインナップもとても豊富です。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのショートケーキ『ショートケーキ』

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのチーズケーキ『ホワイトチョコレート&ラズベリーチーズケーキ』

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのロールケーキ『ロールケーキ』

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのコーヒーゼリー『エッグノッグフラン』と『コーヒーゼリー』

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのワッフル『ワッフル』は目の前で焼いているものをいただけます。

ホイップクリームやチョコレートソース・フルーツなど、お好みのトッピングで楽しめました。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

トレーダーヴィックスのビュッフェ【ドリンク】

『トレーダーヴィックス』のビュッフェには、トロピカルジュースやココアが含まれており、飲み放題です!

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのドリンクコーナー5種類のソフトドリンクがありました。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのコーヒーさらに、コーヒー・紅茶も付いています。

こちらは席で頼んで持ってきてもらうスタイルです。

トレーダーヴィックスの席

『トレーダーヴィックス』の席数はダイニング120席・バー100席

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェの席1店内は、パプアニューギニアやポリネシアなどの本格的な工芸品が溢れ、非日常を味わえる世界が広がっています。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェの席5バーカウンターもあり、南国気分がさらにアップ!

トレーダーヴィックスのビュッフェ【料金】

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ランチの通常料金は、休日5,940円(税サ込)です。

一休.comからの予約がお得でした

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?
あります。

一休からの予約だと、ソフトドリンクの飲み放題がついたプランが5,940円→5,500円でになります!

 

プランスパークリングワイン飲み放題だと6,400円からありますね。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  △
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

良かったところ

  • 唯一無二の独創空間
  • 料理が美味しい!
  • 接客が温かくきめ細やか

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェの店内なんと言っても、この独創的な空間は『トレーダーヴィックス』ならでは。

その歴史は古く、開業は1937年 ということで、ニューオータニにとっても『トレーダーヴィックス』は大きな存在であることがわかります。

長年のファンも多く、年齢の高いお客さんがたくさん来店されていたのも納得です。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのシェフ料理に使われている食材や調味料は、食べる人の事を考えた素晴らしいものでした。

アジアン料理は油を多く使う料理もあるため、時としてもたれてしまうことがありますが、『トレーダーヴィックス』の料理は一切それがありません。

味付けや見た目も美しく、後から思い返しても、また食べたいなと思う料理ばかりでした。

 

トレーダーヴィックス(ホテルニューオータニ)のビュッフェのダンサーさらに、ダンサーによる臨場感溢れるタヒチアンダンスを見ることもでき、南国気分も高まりました。

『トレーダーヴィックス』は時間制限もなく、最大で3時間滞在することができます。

時間に追われることなく、非日常空間でゆったり癒しの時間を過ごすのも素敵な休日ですね。

特別な日に訪れたい素敵なレストランでした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ホテルニューオータニ「トレーダーヴィックス」をご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  △
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

error: Content is protected !!