神々しいほどコスパがよいプランはこちら

新年は『カフェ』でお正月ビュッフェ

 

ビュッフェレポーターのまりもです。

今回はいつもと異なり、お正月限定のニューイヤービュッフェをご紹介します。

紹介するお店は、ハイアットリジェンシーの『カフェ』 です。

お正月のビュッフェは通常と比べると値段も上がり、レストランによってはランチでも1万円以上してしまうところもあるのですが、その分中身も超豪華!

各店舗調べていたところ、昨年行ったビュッフェの中で、キングオブローストビーフを提供してくれたハイアットリージェンシーの『カフェ』が、年末年始限定で黒毛和牛のローストビーフを提供すると書いてあるのを発見!

これは何としても突撃せねば!!

年初めのビュッフェは、ハイアットリージェンシーの『カフェ』に決定です!

普段の『カフェ』が気になるかたはこちらの記事もご覧ください。

【91点】神がかり的なローストビーフ『カフェ』のビュッフェ!ハイアットリージェンシー東京

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す

ハイアットリージェンシー『カフェ』の場所

ペコちゃん

まずは、ハイアットリージェンシーと『カフェ』の場所を確認しましょう!

ハイアットリージェンシーの場所

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの外観ハイアットリージェンシーは都庁の隣。

最寄り駅は、都営大江戸線の都庁前駅と丸の内線の西新宿駅です。

赤茶色のビルなので、とても目立ちます。

『カフェ』の場所

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの入口ハイアットリージェンシーにはたくさんのレストランが入っていますが、『カフェ』があるのはロビー階。

広々した吹き抜け空間の先に『カフェ』はあります。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの看板『カフェ』の入口で看板を発見。

『イヤーエンド & ニューイヤービュッフェ』

12月29日~31日と、1月3日のみ開催のスペシャルビュッフェです。

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェ

続いて、ビュッフェの内容をご紹介します。

料理

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの台『カフェ』の中央にビュッフェ台があります。360度ぐるっと料理やデザートが並んでいて、パスタを作ってくれるオープンキッチンやグリルキッチンもあり、ハイアットリージェンシーならではのホスピタリティ溢れる料理が楽しめます。

 

モグくん

まずは、コールドミール!

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのサラダサラダコーナーでは、チーズ樽の中でフレッシュなレタスをあえて、『シーザーサラダ』を作ってくれます。
サラダも出来立てはやっぱり美味しい!

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのトマト『モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの茄子日替わりアンティパストは、『茄子とトマトのチーズ焼き』でした。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのマリネ『スモークサーモントラウトのマリネ』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの海老『有頭海老のボイル』。ライムの香りがアクセントになっていました。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの寿司『合鴨肉の炙り寿司』

 

モグくん

続いて、ホットミール!

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのサザエ『サザエのガーリックバター醤油風味』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの牡蠣サクッサクの『牡蠣のフリット』は、特製バジルソースでいただきます。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの鉄板焼き本日の鉄板焼きは、海老でした!大きくて食べ応えがあるのも嬉しいです。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのピザ焼きあがるとパーっとなくなってしまうのは、カフェ人気メニューのピッツァ。

本格的な薄焼きピッツアはその都度違う味で焼いてくれるので、何が出てくるかはお楽しみです。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのパスタ1そして、パスタもその場で麺とソースを選んで、お好みのものを作ってもらいます。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのパスタ2フィジッリとトマトソースをチョイスしました。

出来立てパスタは味も格別です。

ほかにはカラスミのパスタや、フォーがありました。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのローストビーフ1そして、ハイアットリージェンシーのカフェと言えば、柔らかくジューシーな『ローストビーフ』!

ニューイヤービュッフェの超目玉、『黒毛和牛のローストビーフ』の登場です!!

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのローストビーフ2サシが入った超高級部位の黒毛和牛に興奮が止まりません。

味付けは、塩コショウかポン酢をチョイス。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのローストビーフ3口の中でとろける黒毛和牛。

正直、ここまで凄い黒毛和牛のローストビーフが出てくるとは思っていませんでした。

これがビュッフェで食べ放題だなんて、信じられないくらいのクオリティの高さです。

やっぱりハイアットリージェンシーの『カフェ』は凄い。

デザート

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのデザート台季節に合わせて内容は異なりますが、『カフェ』ではさそっく苺をたくさん取り入れたメニューが展開されていました。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのムース『ホワイトショコラムース』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのタルト『苺タルト』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのパンナコッタ『オレンジヨーグルトパンナコッタ』

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのマロン『マロンムース』の中には、苺のピューレが!

マロンの甘さと苺の甘酸っぱさがとても良く合っていました。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのロールケーキ日替わりの和デザートは、『抹茶のロールケーキ』でした。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのタルト『タルトポワール』は、タルト生地もとっても美味しくて、さすがハイアットリージェンシーだな~と思わせる味でした。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのパンケーキこちらは『苺のパンケーキ』。生地にも苺が練りこまれていて、かわいいピンク色をしています。甘い香りと見た目で、美味しさも倍増!生クリームや苺ソースのほか、小豆もあり、自由にトッピングを楽しめます。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのグレープフルーツグレープフルーツも食べやすくカットされています。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのメロンメロンもありました。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのあまおう『あまおう』のアイスクリーム。

『カフェ』では、アイスクリームは常時6種類 あります。今回は以下のラインナップでした。

  • バニラ
  • チョコレート
  • あまおう
  • マンゴー
  • 餅アイス(バニラ・抹茶)

ドリンク

『カフェ』のウリは、約25種類の豊富なドリンクもビュッフェに含まれていること。

これはお正月限定ではなく、通常ビュッフェにも含まれています。

メニューから自由にセレクトしてオーダー!

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのソーダオススメは、柚子ジャムがたっぷり入った『まるごと柚子ソーダ』。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのスムージーそしてこちらは『スムージー』。

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェのラテほかにも『ほうじ茶ラテ』や『キャラメルミルクティー』など、名前を見るだけでテンションが上がるメニューもたくさん!

これらのドリンクがビュッフェで楽しめるのは、ハイアットリージェンシーの『カフェ』ならではです!

ハイアットリージェンシー『カフェ』の席を知る

 

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの席1『カフェ』の店内はアンティークの家具や飾りがいっぱい。

ハイアットリージェンシーと聞くと、敷居が高く感じますが、実はとっても居心地の良いぬくもり空間なんです。

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの席2窓からは緑も見えて、新宿とは思えないような落ち着いた時間を過ごすことができます。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す

ハイアットリージェンシー『カフェ』の予約プラン

そして一番気になるのがハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの『イヤーエンド & ニューイヤービュッフェ』のお値段。

通常料金と一休のお得な予約プランをご紹介します。

通常料金

ディナーの通常料金は、10,574円(税サ込)。ランチは9,564円(税サ込)でした。

【ディナー】

大人10,574円
シニア(65歳以上)10,098円
小学生8,554円
3歳~未就学児6,178円


一休のお得な予約プラン

モグくん

ひゃっ!高いっ!!お得なプランはないの?
あります。

それがなんと、一休からの予約だと、ディナーが驚異の33%オフの7,000円で食べられる直前割プランがあったんです!

ハイアットリージェンシー『カフェ』のビュッフェの一休

今年のニューイヤービュッフェは終了しましたが、『カフェ』では毎週末、ウィークエンドビュッフェを開催しています。

ここで出てくるローストビーフをはじめとした料理の数々も、一品一品シェフが丁寧に作っていることが伝わる最高の料理ばかり。

ぜひ足を運んでみてください。

時期によって割引プランは変わるので、こまめにチェックしてみてくださいね!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す

まとめ

いかがでしたか?

今回は、一休・OZmall掲載のホテルビュッフェ、ハイアットリージェンシー『カフェ』のお正月ビュッフェをご紹介しました。

お値段はそれなりですが、お正月ならではの豪華メニューも揃っているので、景気良く年初めにホテルビュッフェに行ってみるのも良いのではないでしょうか!?

ローストビーフNo.1は『カフェ』で間違いありません。

普段の様子を詳しく知りたい方はこちらの記事も見てみてください!

【91点】神がかり的なローストビーフ『カフェ』のビュッフェ!ハイアットリージェンシー東京

アクセスランキング

第1位 バルバッコア

第2位 ハプナ

第3位 マーブルラウンジ

第4位 カスケイドカフェ

第5位 シェフズライブキッチン

error: Content is protected !!