【グルメシアの読者限定】一休.comレストランの300円offクーポン(新規の方のみ)

京王プラザホテル クリスマスケーキ2019

 

今年のクリスマスケーキは、お決まりですか?

まりものおすすめは、ワンランク上のホテルメイド。

 

京王プラザホテルでは、

2019 KEIO PLAZA HOTEL Christmas Cakes Collection

が9月21日(土)より予約受付を開始しました。

 

「ラグジュアリー」をテーマにした今年のケーキは全部で7種類。

 

その中から、

・プレゼントボックスをイメージした「ラーヤ」

・2018年に人気を博したものをリニューアルした「タリーナ」

・ホテル伝統のプレミアムショートケーキ「プルミエ・ダムール」

・ホテルの開業当初から変わらないレシピでつくる「シュトーレン」

の4種類をご紹介します。

真紅のプレゼントボックスをイメージした新作「ラーヤ」

「ラーヤ」5,200円。※台数限定(税金込)

大切な人からもらう真紅のプレゼントボックスをイメージした可愛らしいケーキ。「ラーヤ」というのは、フィンランド語で「贈り物」という意味です。

中はなんと7層になっていて、食べ進めるごとに違った味を楽しめます。

7層にもなると、土台となる味が決まっていないとぶれてしまうため、「アーモンド生地」を味の主軸にしているそうです。それぞれの個性がお互いを高め合って、極上のハーモニーが生まれていました。

昨年完売したケーキをリニューアル「タリーナ」

「タリーナ」5,200円。※台数限定(税金込)

昨年完売するほど人気を博したケーキがリニューアル!1冊の本のようなデザインは、それぞれのクリスマスの思い出がつづられている物語をイメージしています。

フロマージュブラン、ベリーのジュレ、マスカルポーネクリームなどが層になり、濃厚な味わいを演出。抹茶のジェロワーズのほのかな苦みが良いアクセントになっていました。

 

本の表紙もすべてチョコレートでできているので、もちろん食べられます。

定番のプレミアムショートケーキ「プルミエ・ダムール」

「プルミエ・ダムール」5,200円。※台数限定(税金込)

シェフパティシエの穐山敏信氏による、ホテル伝統のプレミアムショートケーキは、大粒で糖度の高い国産のいちごを使用。

 

国産小麦粉に名古屋コーチンの卵で作られたスポンジは、しっとりとしていて口当たりがなめらかでした。

定番でありながらスペシャル仕様のケーキは、さらりと食べやすく美味しかったです!

初代シェフ直伝のレシピで作られた「シュトーレン」

「シュトーレン(約13cm、約16cm)」1,800円、2,800円。(税金込)

ドイツ伝統のクリスマス菓子「シュトーレン」は、今も初代シェフ直伝のレシピでつくられています。

 

オレンジ、アーモンドなど5種類のドライフルーツや2種類のスパイスを練りこんでしっかりと焼き上げてあり、食べてみると、ドライフルーツの食感を存分に楽しめます。

日にちが経つほど砂糖がなじみ、しっとり感が増してさらに美味しくなるので、少しずつ切って味の変化を楽しむのもおすすめです。

まとめ

2019クリスマスケーキコレクションの予約受付期間は、2019年9月21日(土)~12月19日(木)。

引き渡しは12月20日(金)~12月25日(水)です(シュトーレンは11月9日〜12月25日)。

販売店舗は京王プラザホテル フードブティック<ポピンズ>とオールデイダイニング<樹林>(ともに本館2F、21時以降は樹林のみにて対応)。

 

シュトーレンとフレジェ以外のクリスマスケーキはすべて要予約なのでご注意を!

 

また、京王プラザホテルでは各レストランでも趣向を凝らした豪華なクリスマスメニューを用意!

オールデイダイニング<樹林>では、一足早くクリスマス気分を味わえるスイーツブッフェを12月31日(火)まで現在開催中!

フォトジェニックなロングショートケーキやロングチョコレートケーキに加えて、身体も心も温まるホットチョコレートなど、約30種類のスイーツを心ゆくまで味わえます。

 

また、スーパーブッフェ<グラスコート>では、2019年1213日(金)~25日(水)の期間限定で、クリスマスディナーブッフェを開催!

ローストビーフやフォワグラのポワレ、オマール海老のアメリケーヌソースなど豪華なメニューを揃えた、こちらも見逃せない内容になっています。

 

京王プラザホテルで、素敵なクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトクリスマス特設ページ

error: Content is protected !!