【グルメシアの読者限定】一休.comレストランの300円offクーポン(新規の方のみ)

【こりゃ流行る】インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ

 

こんにちは。

まりもです。

ただいま、大阪のブッフェを徹底調査中!!

 

今回は、インターコンチネンタルホテル大阪のランチ&ディナーブッフェをご紹介します!

 

この記事は、

インターコンチネンタルホテル大阪のブッフェはどんな感じだろう?

・口コミ、評判はいいのかな?

・お得に予約する方法はあるの?

ペコ

 

 

 

といったことが分かる内容になっています。

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェが気になる方は、ぜひご覧ください。

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ【場所】

インターコンチネンタルホテル大阪インターコンチネンタルホテル大阪は梅田駅西口より徒歩5分。

ノカ ロースト & グリル」は1階にあります。

ノカ ロースト & グリル
大阪府大阪市北区大深町3-60
インターコンチネンタルホテル大阪 20F
T. 06-6374-5700(代表)

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ【料理】

旬の食材が育つ“農家”と、関西の北に位置する“North Kansai”に由来する「NOKA(ノカ)」。

ランチタイムとディナータイムには、選べるメインと、前菜、デザートをブッフェスタイルで楽しめるハーフブッフェを開催しています。

モグくん

まずは、前菜!

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(前菜)カラフルな店内に入ると、活気溢れるオープンキッチンや、鮮やかなブッフェ台が目に飛び込んできます。

前菜コーナーには肉やシーフード、季節の野菜などを使用した多彩なメニューが約20種類以上も並び、ハーフブッフェとは思えないほど豪華!

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(ローストポーク)ローストポークは洋酒を使った甘酸っぱいクランベリーソースとともに、大人の味わいを楽しめます。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(冬瓜)旬の食材を存分に味わえるのもインターコンチネンタルホテル大阪の魅力。

冬瓜とベーコンのサラダは、この時期ならではの美味しさです。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(サラミ)ブラックフォレストハムミラノサラミは、ワインとの相性もピッタリ。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(ベイクドビーンス)酸味の効いたトマトベースのソースとともに、美しくグラスに盛り付けされたベイクドミックスビーンズは、テーブルも華やぐひと品。

モグくん

続いて、メインディッシュ!

 

メインディッシュは、有頭エビのグリルや豚肉のブレゼ、仔羊もも肉のスパイスローストなど、豊富なメニューからチョイスが可能です。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(牛タン)前菜のブッフェ台だけでもかなり充実していたので、全く異なる食材を選びたいという思いから、牛タンのグリルをチョイスしてみました。

想像以上にしっかりとした大きさで、ボリュームも申し分ありません。

適度な歯ごたえと絶妙な塩加減がクセになる美味しさでした。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(魚のグリル)こちらは、鮮魚のシトラスハーブバターロースト

表面はこんがり、身はふっくらと焼き上がり、シェフの腕の良さが伝わる逸品。

トマトやオニオン、オリーブオイルなどを使った甘みのあるソースをかけていただくと、プロヴァンス風の味わいを楽しめます。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(パン)ビーツを練り込んで焼いたピンク色のパンや、チーズの風味豊かなグリッシーニなど、自家製の焼き立てパンも、最高の美味しさ。

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ【デザート】

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(デザートコーナー)インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェは、デザートも10種類以上あり、抜かりなしのクオリティです。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(ショートケーキ)秋のフルーツをたっぷり使ったショートケーキは何層にも重なり、豪華な味わい。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(パウンドケーキ)鮮やかな色味と甘酸っぱい美味しさのブラックベリーとミルクティのパウンドケーキ。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(ブラウニー)ドライフルーツが入ったブラウニーは、濃厚な味わいの中にも異なる食感や風味を楽しめるひと品。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(グラスデザート)ほかにも、ホワイトチョコレートムースや栗のプリンなど、グラスデザートも充実の品揃えです!

インターコンチネンタルホテル大阪のランチビュッフェ【ドリンク】

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(ドリンク)食後には、コーヒーまたは紅茶がついています。

同じドリンクであれば、おかわり自由に楽しめます。

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ【料金】

最後に料金を確認しましょう。

通常料金

ランチブッフェの通常料金は、

平日 5,440円(税サ込)
土休日 6,831円(税サ込)

です。

モグくん

通常価格はイヤ!お得なプランはないの?

あります。

一休.comがお得でした

なんと、一休からの予約だと、5,440円→4,600円の20%offで食べられるプランがあるんです!

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(一休)

ほかにもソフトドリンク付きや、グラスシャンパン付きの割引プランもあるので、シーンに応じてチョイスが可能です。

 

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ✕
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

グルメシュラン!!

ここで、グルメシュランのコーナー!

感想

インターコンチネンタルホテル大阪は、ハーフブッフェの提供でしたが、フルブッフェと言っても過言ではないくらい前菜が充実していました。

しかも、ローストビーフやローストポークなど、食べごたえのあるメニューも多かったので、何だかとってもお得な気分になってきます。

 

インターコンチネンタルホテル大阪のランチブッフェ(デザート)さらに、ホテルメイドの美味しいデザートを心ゆくまで味わえるのも嬉しいポイントです。

ホールケーキからグラスデザート、クッキーなどのプティガトーまでバリエーションも豊富で、見ているだけでワクワクするラインナップでした。

 

大阪の街を見渡せるダイナミックな景色を望む店内は、デートや女子会、ファミリーでの利用など、さまざまなシーンにピッタリです。

インターコンチネンタルホテル大阪「ノカ ロースト & グリル」で、活気溢れるブッフェを堪能してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、インターコンチネンタルホテル大阪「ノカ ロースト & グリル」のランチ&ディナービュッフェをご紹介しました。

自分好みのお店なのかお分かりいただけましたか?

気になる方のために、サイトの比較をもう一度。

最も安い予約サイトは?

・一休     ◎
・オズモール  ✕
・食べログ   ✕
・ぐるなび   ✕

⇒ 調査した時は一休のプランが最安でした。

プランは時期によって変わってくるので、定期的にチェックしてみてください!

\今月のお得なプランはこちら/

一休.comで探す
OZmallで探す

error: Content is protected !!